咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

ヨーグルト摂取で・・・体調良好

2012-10-05 22:58:11 | ヘルス・ビューティ
ポチッとクリックお願いします

人気ブログランキングへ

 我が家では、毎日の朝食と夕食後に必ずヨーグルトを食べることを習慣づけている。ところが、これがすごく身体にいいと思うようになった・・・。

 家内は胃酸過多で昔からよく胃痛とか、食欲不振などを訴えており、以前は膵炎の疑いありとの治療も行っていた。ある日、青モノの魚の刺身を食しアニサキスによる胃痛を起こし、かかり付けの胃腸科専門医師のお世話になったことがある。

 そのことを切っ掛けに膵炎や胃痛の話をしたところ、いろいろと検査の結果、胃の中は特別にきれいで全く問題がないとの診断。問題は、膵炎などではなくて胃酸が強すぎるための逆流性食道炎との診断、これが胃痛などの症状の原因とのこと。その後、制酸剤薬の治療により快適な食生活を送ってきた。

 以前から、朝食の1品にはヨーグルトを欠かさない生活であったが、家内はそのうちに夕食後もヨーグルトを食べるようになった。すると、逆流性食道炎を抑える薬を飲み忘れることも時折あった。ところが、この夕食後のヨーグルト摂取が功を奏したのか、あの薬を服用しなくても食欲が出てくる日が多くなったらしい。

 そのような訳で、とに角、朝と夜のヨーグルト摂取を続けながら、例の薬の服用を中止してきたところ・・・何と、服用を一切しなくても、このヨーグルト摂取のみで体調も良く、食欲も十分でてきたとのこと。

 当方はピロリ菌を除去後、胸やけなどの「逆流性食道炎」らしき症状も出てきたことから、家内ともども夜のヨーグルト摂取を開始した。

 すると、えらいものである。

 どうしたことか、胸やけの症状が出なくなった。

 そのようなことを、かかり付けの胃腸科医院の先生に家内が話したところ・・・。「そのようなことは・・・」と、妙な顔であったらしい。

 事実、逆流性食道炎を抑える薬は、その後服用していない

 我が家で毎日食べているヨーグルトは、ちなみに「明治ブルガリアヨーグルト・脂肪0」(450g)である。このサイズを3日で2個の間隔で消費しており、紙パックの資源ごみの袋の中は、このヨーグルトの空箱で一杯になっている・・・。(笑)

 色々な種類のヨーグルトを食べてきたが、我が家の食卓には、このヨーグルトが最適であったのかもしれない。

 このおかげで、便通もバッチリであるから体調もいい・・・。(咲・夫)




(出典:明治ブルガリアヨーグルト 公式HP 抜粋)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今週の追っかけ馬(10月6日・... | トップ | 第47回デイリー杯2歳S・・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こちウワ男)
2019-08-31 09:04:54
うちの女房も逆流性胃炎とか。ぜひ参考にさせていただきます。
ヨーグルトは (咲とその夫)
2019-08-31 09:54:29
 こんにちは!
 コメントありがとうございます。
 今でも、朝食には必ずヨーグルトを食べております。
 乳製品摂取量が少しでも多くなればと思っています。
 健康食品の一つと思っています。
 体調はいいように思います。

 高齢者になっていますから、脂肪分0%を選んでいます。(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ヘルス・ビューティ」カテゴリの最新記事