咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

雑感・・・春一番が

2018-02-15 21:51:15 | 日記

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 昨日は、バレンタインデーだった。
 家内との二人暮らしには、この響きには縁もなくなっている。
 ところで、家の前の路面には凍結した固い圧雪が未だに残っており、日差しのある午後から除雪作業。
 しかし、あまりに固いため悪戦苦闘。
 積雪もここまで長引くことは、ほとんどないからほとほと参っている。
 腰もかなり重くなってきて、軽い腰痛になってきた・・・。
 融雪剤でも撒かないと、思うように除去できないであろう。
 
 この10日間余りの執拗な降雪と低温続きで、市内のホームセンターでは除雪用具類も底をついているとか。
 今冬はかなりの量を仕入れたらしいけど。
 また、融雪剤は売り切れで、入荷予定も分からないなどと報道されていた。

 早朝に低気圧が発達しながら日本海を進んで行ったことで、北陸地方や中国地方、さらに九州北部で「春一番」が吹き抜けたらしい。 
 こちらの地域では、最大瞬間風速13.5m/sだったらしい。
 そのような風が吹いていたとは気づかなかった。

 このため、移動性高気圧も張り出して、日中は暖かい気候となっていた。
 このまま一気に春が訪れるといいけど、なかなかそのようなことにはならないらしい。
 まさに『三寒四温』で、徐々に春の足音がするのかも。

 ちなみに『春一番』とは
 「春一番は立春を過ぎて最初に吹く強い南風のことを指し、地域によって定義に違いがあるものの、平均風速7~8m/sが一つの目安になります」
 「春一番が吹いた日は、気温が上昇。翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い傾向にあります」(出典:Yahoo!ニュース 抜粋) 
 とのこと。

 そうそう、「春一番」というと、毎年3月下旬に開催されるグラウンド・ゴルフ大会が思い浮かぶ。
 「平成30年春一番グラウンド・ゴルフ大会」(主催:松江市美保関町G・G協会)である。
 毎年参加しているこの大会、夏には「七夕大会」も開催されていた。
 その夏の大会、主催者側の高齢化によって、昨夏から開催されていないとのこと。
 同協会の高齢化が一因とか。

 グラウンド・ゴルフ愛好者も後期高齢者が多い、そろそろ前期高齢者の団塊の世代が大量にこのスポーツに参戦しないと・・・。
 いけない時期に来ているかも。
 もっとも、団塊の世代も今年は70歳、71歳と70代である。
 
 あと、10数年は頑張らないと。
 もっと、もっと。(咲・夫)



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 4日間競馬・・・終了 | トップ | 今週の追っかけ馬(2月17... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satochin)
2018-02-15 13:22:09
こんにちは!
ダブポチ行脚中です。

たまの大雪・・・
いろいろ弊害があるようですね。

あと2ヶ月は一面の銀世界の札幌・・・
除雪する気にもなりません(^○^)

パークも然りです。
年々会員数は減少状況ですね。
一番の原因は景気でしょうか?
バブル期はゴルフ場の予約が取れなかった
事もありましたから(^_^.)

フェブラリーステークス・・・
上位4頭が決まりましたがあと1頭が
なかなかですね


慣れない雪 (咲とその夫)
2018-02-15 14:48:33
 こんにちは!!
 そうなのです。
 7年ぶりの大雪、やはり慣れないものですから、いろいろと大変ですね。
 本日あたり、屋根の雪も一番多い時から比べ2割程度になっています。(笑)
 
 フェブラリーS・・・テイエムとゴールドの一騎打ちでしょう。
 世界のR.ムーア騎手に古川吉洋騎手が、再び挑むのですね。
 頑張れ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事