咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

フラワーカップ(GⅢ)・・・・この一頭

2010-03-20 07:00:00 | スポーツ
 いよいよ次週は高松宮記念(GⅠ)。そして、来月から春のクラシック戦線が待ち受けており若駒の熱戦が期待される。

 クラシックの優先出走権はないが、中山と中京で3歳馬の重賞レースが組まれており、ここで勝ちあがった馬の中から後にGⅠ馬が輩出されている。


 そこで今回は、フラワーカップを予想。
 ここでは、前走フェアリーSで11番人気ながら度肝を抜く追い込みで、決勝点手前2番人気のアプリコットフィズをクビ差抑えて重賞初制覇のコスモネモシンを狙いたい。これで中山芝コース2-0-0-1の戦跡となった。

 「短期でビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出しまして、少しガス抜きというか、気持の調整をしてもらって、それで(厩舎に)戻しました。」と清水英克師のコメント。
 
 なお、フェアリーS2着馬のアプリコットフィズは、次走のクイーンカップで勝利し桜花賞の有力馬になっている。それからみてもコスモネモシン、ここでは負けるわけにはいかないであろう。

 相手筆頭は、前走の勝ちっぷりからここを目標に賞金加算を目論むとの・・・・・・⑨サンテミリオン。ここ中山で新馬戦、500万下を快勝している。

 前走が消化不良とコメントもある⑫オウケンサクラ・・・・・疲れが心配だけど。
 また、阪神JFで出遅れながら0.4秒差の5着まで持ち込んで、3ヶ月の休養を挟み立て直しを図ったとの・・・・・③シンメイフジも入れたい。

 穴候補に⑥イイデサンドラを「中山にも実績がある。距離も大丈夫。好位の内々でうまく立ち回ることができれば」との河野通文師の心強いコメント。
 もう一頭は、⑭ディアアレトゥーサを入れたい。畠山吉宏師は「前走は牡馬の素質馬を相手に内容はよかった」とのコメント。


予想レース

 中山11R ⑪ ⇒ ⑨⑫③⑥⑭ 及び ⑨ ⇒ ⑪⑫  ウマタン7点。

 結果やいかに・・・・・・・・? (夫)



[牧場にて]


コメント   この記事についてブログを書く
« 今週の追っかけ馬(3月20日・... | トップ | スプリングS(GⅡ)・・・・... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ」カテゴリの最新記事