咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

『ダート競馬の祭典』、2018JBCは・・・

2018-11-05 20:54:20 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキング

 JRAにおいて、1日にG1レースが3つも組まれることはこれまでなかった。
 2001年創設の「ダート競馬の祭典」と云われるJBC競走。
 「JBCスプリント」、「JBCクラシック」、「JBCレディスクラシック」が、18回目にしてはじめてJRAの京都競馬場で開催された。

 これまでは、各地の地方競馬場で開催されていたものであり、初のJRAとのことで大いに盛り上がったらしい。
 売り上げ、入場人員共に大幅にアップだったとか。

 当方は、「JBCレディスクラシック」のみ的中だった。
 
 午後から外出しており、「JBCスプリント」の結果を外出先でチェック。
 すると、イチオシの5番マテラスカイがハナ差で敗けているも、C.ルメール騎手騎乗馬が1着だった。
 これなら的中であろうと安易に考えていた。
 帰宅後、勝ち馬は8歳馬だったことで、相手候補から落としており・・・不的中。
 
 帰途の車中で競馬中継を見ていた。
 東京競馬場のメインの馬単は的中を確信。
 問題は、京都メインの10番テイエムジンソクの走りだった。
 終始3番手から追走し折り合っているようである。
 ところが、3コーナー手前からスルスルと先団へ上がっている。
 3、4コーナー中間では、逃げる4番サンライズソアを抑えて先頭へ躍りでていた。

 先頭へ上がるのは、ちょっと早すぎると思えた。
 案の定、直線を向いたところで脚が上がっていた。
 鞍上のミステイクであろう。
 参った、まいった。

 帰宅後、東京と京都の最終レースをテレビ観戦。
 東京の最終レースでは、何と4番レッドオーガーが楽に逃げ切った。
 問題は2着争いである。
 7番アフターバーナーが粘り込むところ、横に広がった馬群が2着争いに一気に絡んできた。
 馬群のインから緑の帽子が際どく2着へ。
 11番ヤマトワイルドかと思いきや、伏兵の10番サムシングフレアだった。
 ガッカリと思っていたところ、サンスポ関西版・穴党の佐藤将美さんイチオシの馬だった。
 最終レースの関西の将美さん、関東の水戸さんの◎は、必ずチェックを入れており、急遽追加で投票していたことを想い出した。
 馬連62倍余が“棚ぼた的中”だった。



 一方、京都最終「JBCレディスクラシック」は、最後の直線イチオシの4番ラビットランが外から、早め先頭の16番アンジュデジールを交わして先頭へ。
 ところが、残り200を切ったあたりで、インからアンジュデジールが盛り返した。
 この2頭の叩き合いがゴールまで続いたが、ラビットランはアタマ差の2着だった。
 馬連をゲット。



 ここのところ、競馬の調子はいい方である。
 今週の2日間の回収率132.4%だったから・・・良しとすべきであろう。(夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第18回JBCクラシック・検討 | トップ | 卓球・国際大会で優勝・・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satochin)
2018-11-05 15:11:13
こんにちは!
ダブポチ行脚中です。

いろいろな撤去作業を終えて・・・
お昼寝をしていました


お馬さん・・・
絶好調ですね
なんだか、すっかり熱が冷めてしまいました。

完全にシーズンオフになったら・・・
またトライかもですね
所詮・ギャンブル (咲とその夫)
2018-11-05 19:21:13
 こんばんは!
 撤去作業お疲れ様でした。
 競馬の方は、調子いいですが、図に乗ると地獄を見るので慎重に期すべき時は慎重にと思っております。
 
 所詮、ギャンブルですから、休息も大事だと思います。
 無理をされないように・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ」カテゴリの最新記事