咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

エイシンクリック完敗・・・万葉ステークス

2020-01-07 20:36:15 | スポーツ

[ポチッとお願いします]

 正月競馬の2日目、京都競馬場で開催の長丁場「万葉ステークス」、狙いの7番エイシンクリックのスタートがイマイチだった。
 斤量51キロは、前走から5キロ減。
 鞍上はここ一番で好騎乗のベテランの横山典弘騎手。
 前走からここに狙いを絞って望んできたとの陣営。

 先行策で折り合って、スタミナ勝負でも問題なく勝ち負けと思い込んでいた。
 ところが、フタを開けると思わず伸び敗けの大敗。
 
 スタートがイマイチだったから、最初の3コーナー手前から掛かり気味に動いていた。
 4コーナーから最初の直線のスタンド前、外に出して前へ、前へと上がっており、向正面で5、6番手に上がりやっと落ち着いたように見えた。

 2度目の3、4コーナー中間から先団へと動き、直線を向くと先頭に躍り出るような脚いろだった。
 勝ち馬の15番タガノディアマンテは、最後方から追走し馬群の中に入れて折り合いに専念・・・。

 2度目の坂越えの3コーナー手前、大外からスルスルと上がり先頭から5、6番手追走のエイシンクリックが見えるところまで上がってきた。
 勝負どころの4コーナーから直線。
 先に動いたエイシンクリックの直後に迫ったタガノディアマンテ、一気に外から交わすと大外から馬群を飲み込むように先頭に躍り出てそのまま押し切って快勝。

 一方、直線へ向いた時点では、エイシンクリックが一気に先頭へ躍り出るものと思いきや・・・。
 脚が上がってしまい終わってしまった。
 前半に掛かっていたことで脚が残っていなかったのだろうか。
 残念。

 中山1レースの高配ゲットもあって、回収率95%で投了も2日間の回収率77%余。
 まずまずの正月競馬であろう。

 ちなみにこの日の午後もグラウンド・ゴルフ三昧。
 元気印の後期高齢の皆さんも入れた13人で、夕刻まで楽しい時間を過ごすことができた。(夫)
 
 参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます



コメント