咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

NHKBSプレミアム『Wの悲劇』(11/23)

2019-11-13 20:52:30 | レビュー

[ポチッとお願いします]

 『原作回帰のリバイバル決定版』

 NHKが渾身のドラマを作り上げたらしい。
 相当に上質のドラマに仕上がっているようで・・・。
 次週、勤労感謝のその夜、午後9時から89分キッチリ放映とか。
 1本の映画を見るように・・・。
 ちなみにこのドラマ、この夜、一夜のみの放送とか。
 
 これは見ないわけにはいかないであろう。

 原作:夏樹静子  脚本:池田奈津子  音楽:吉俣良
 出演:土屋太鳳 中山美穂 美村里江 鶴見辰吾 松本岳 大和田伸也
   吉田栄作 渡辺いっけい 岡本健一 夏木マリ ほか
  演出:塚本連平

 これまでも映画化、ドラマ化されてきたこのドラマ、今回は切り口を替えて製作スタッフはじめ、出演陣の演技のぶつかり合いが秀逸とか。
 前宣伝からすると、益々見てみたいとの思いがつのりそうである。

 日本中央競馬「ジャパンカップ」の前日であるが、競馬予想から一旦身を引いてこのドラマを眼に焼き付けておきたい。
 さて、本日もグラウンド・ゴルフ大会、4連チャンの2日目であり頑張らねば・・・。(夫)

~あらすじ~
 和辻家別荘で開かれたパーティーで、和辻摩子(土屋太鳳)が大伯父の与兵衛(大和田伸也)を刺し殺すという事件が起きた。摩子の母・淑枝(中山美穂)は娘の正当防衛だと訴え、集まった一族に事件の隠ぺいを頼み込む。
 摩子の父・道彦(岡本健一)や与兵衛の主治医・間崎(吉田栄作)、与兵衛の弟・繁(鶴見辰吾)らが強盗殺人に見せかけた隠ぺい工作を始める。招待客だった摩子の先輩・春生(美村里江)もその片棒を担ぐことになってしまう。
(出典:NHK公式HP 抜粋)


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント (2)