咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

第52回中日新聞杯・・・この一頭

2016-03-12 14:50:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 高校、大学入学試験、卒業式のシーズン。
 近所のワンルームマンション、前期試験合格者の親子数組であろうか。
 家主さんがいろいろと説明をしている光景に出会った。
 
 当方の学生時代は、学生運動の巣窟であった学生寮に入っていた。
 旧制高校から使われていた伝統のある学生寮。
 2年間入っていたが、新しく寮が完成し取り壊しになった。
 47、8年前のこと。
 今では、新築であった学生寮も老朽化が進んでいるらしい。
 
 そこには、多くの留学生たちが入寮しているとか。
 隔世の感である。

 さて、競馬の話。
 藤田菜七子騎手人気の高まりで、中山競馬場は入場者数、彼女が出走したレースの売り上げもアップらしい。
 新たな競馬ファンが増えれば、JRAも願ったり叶ったり・・・。
 その菜七子騎手、次週の3日間開催でも7、8鞍の騎乗が想定されているとか。
 また、上手く行けば、最終日の重賞レース「フラワーカップ」に騎乗できるとか。

 上手くいけばとは・・・出走馬が抽選を突破すればらしい。
 1勝馬で賞金が足りないからとのこと。
 本日は3鞍に騎乗、2レースあたりで1勝するかな。
 
 本日の重賞レースは「中日スポーツ杯」。
 同レースを検討したい。
 M.デムーロ騎手の重賞騎乗機会7戦連対の新記録が話題になっており、C.ルメール騎手も奮起して勝鞍を積み重ね、リーディングをひた走っている。
 ここは、C.ルメール騎手が騎乗する8番ブライトエンブレムをイチオシで狙いたい。
 恐らく、人気の方も上位に違いない。

 前走は2番人気ながら、休み明けなのか最後の直線もピリッとしなかったように思える。
 今回は叩き2走目、鞍上込みで巻き返しを誓っているであろう。
 陣営も流れ一つで巻き返せるとのこと。

 一昨年と昨年の金鯱賞を2着、3着と毎年好走の5番サトノノブレス
 今回はトップハンデの58キロでも、前走と同様で背負いなれている。
 最終の調教評価では、サンスポ評価Sをマーク。
 鞍上の川田将雅騎手、テン乗りながら実績的にも十分チャンスありとのこと。
 やってくれるであろう。

 大外枠に入った上り馬・18番クルーガー、こちらの斤量は55キロと手ごろなところ。
 テン乗りの福永祐一騎手、落馬事故から復帰も本来の姿になかったが、そろそろ勝鞍を増産する態勢にあろう。
 連勝でオープン入りなど勢いのある同馬で、初重賞を目指している。
 自在性があってどこからでも競馬ができると絶賛。

 そのほか、このコース2-1-1-0と相性のいい16番ヤマニンボワラクテ
 2000の流れにも対応できるとの陣営。
 若い若いと思っていた鞍上も6年目、ここは一発を狙ってほしい。

 この距離1-2-0-1、このコース1-0-0-1の11番ケッツァルテナンゴ
 ここのところ安定して結果が出せるようになってきているとか。
 今回もA.シュタルケ騎手が騎乗するとか、これは心強い。

 重賞制覇まで今一歩の15番ファントムライト
 中京は初見参であるが、左回り2-3-3-1と、得意なコース。
 鞍上が、鞍上だから好走必死。

予想レース

 中京 11 R   5,8,18  及び   8 ⇒ 16,11,15     馬単ボックス・流しの9点。
                
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他



下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)