咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」と大河「龍馬伝」

2010-12-29 22:30:00 | レビュー
にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村


 年末恒例のNHKドラマの総集編が、本日からそれぞれ放送される。朝の連続ドラマで好評を博した「ゲゲゲの女房」の総集編が、朝のうちに31日まで。

 一方、カメラワークとリアルな映像で人気のあった大河ドラマの「龍馬伝」は、夜の部で30日まで、それぞれ放送されるとのこと。



(出典:NHK公式HP)


 朝の連ドラの方は、漫画家水木しげるさんの妻布枝さんの自伝エッセイが原作となっている。

 先月には、映画の方も封切られ、つつましい夫婦愛が描かれており、連ドラとは少し違った雰囲気をつくりだすなど、これはこれでいい映画であった。

 さらに「ゲゲゲの~」は今年の「新語・流行語」大賞に選ばれたばかりである。

 国民的人気となったこの朝ドラの余韻は、主人公を演じた松下奈緒さんが紅白歌合戦の司会まで射止め、最後の最後まで「ゲゲゲの~」ブームがおさまりそうもない・・・・ゲゲゲファミリーの応援団がやって来るか

 なお、漫画家水木しげるさんは、文化功労者に選ばれ、その妻布枝さんは、紅白の審査員に選出されるなど、最後まで「ゲゲゲの~」一年である・・・・・喜ばしいことです。

 
 一方の「龍馬伝」で主人公を演じた福山雅治さん、竜馬がそこに生きているかのようなハマり役に、回を重ねるごとに人気もウナギ登りとなった。

 最初は、何にでも首を突っ込む主人公に“それはないだろう”と思いながら観ていたが、第3部あたりから、竜馬の実像に迫ってきて人間的にも大きく描かれてきたので、安心しながら観た・・・・・とにかく、第1回から“光と影を強調する映像美”に魅了されっぱなし。

 ところで、二つの物語の地域である高知でも、長崎でも、下関でも、観光客は増加の一途だったらしい・・・・・ゲゲゲの故郷の境港も、安来も同様に。


 この二つのドラマの総集編が、本日から観られることに感謝しながら・・・・・じっくりと楽しみたい。

 新しい発見があるやもしれない、そんな気もする。(咲・夫)


「ゲゲゲの女房」放送予定
 12月29日(水) 第一集「旅立ちの風」
 12月30日(木) 第二集「来るべき時が来た」
 12月31日(金) 第三集「ありがとう」
 (3日間とも)総合/午前7:20~8:28〈68分×3回〉

「龍馬伝」放送予定
 12月29日(水) 第1部 21:00 ~ 21:59
         第2部 22:00 ~ 22:59
 12月30日(木) 第3部 21:00 ~ 21:59
         第4部 22:00 ~ 22:59
 (出典:NHK公式HP 抜粋)
コメント