咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

久しぶりに・・・・畑を

2010-03-15 14:55:55 | 日記
 昨日は久しぶりに好天に恵まれ早朝から農作業を・・・・・・ジャガイモ植え。
 畑の地主さんから借用したミニ耕運機は、新品なので早朝から使い方の講習を受けていざ畑に。



「ミニ耕運機」


 以前の機種は随分使い込まれ古かったので新品に換えたとのこと。今度の機種は、運びやすい上にいろいろと使いやすいよう工夫されており、より簡単に使うことができ普段以上に多くの場所を耕すことができた。

 一昨日早朝の大雨のおかげで、耕運機の刃に泥がまとわりついて少々厄介であったが、雑草も整理し綺麗な畑になり家内はせっせとジャガイモを植え付けている。

 玉ねぎとジャガイモは子供たちが沢山ほしいとの希望もあり、随分手間をかけて植え付けたのでお楽しみに。(笑)

 畑を耕すことが私の仕事、それ以外は何をしていいのかよく分からないので・・・・・せいぜい草取りくらいかな。主力は家内の仕事、ところが当分の間、土日以外時間が取れないので好天日は時間のある限り野良仕事を。


 さて、お昼過ぎに自宅に帰り、競馬中継を観戦すると阪神5Rの新馬戦。超良血馬のトゥザグローリー、父はキングカメハメハ、母はトゥザヴィクトリー。芝1600m外回りがスタート、武豊騎乗のトゥザグローリーは下げて後方から追走。

 3コーナーから4コーナーにかけて外に出して、直線に向くと先団に取り付くように進み、決勝点手前の坂を上ると一気にダノンゲットウィンを捉え、クビ差でキッチリ差し切るなど下馬評どおりの大物感・・・・・・・見ることが出来てホットした。


 メインレースのラブミーチャンは、ゲートインでスムーズさを欠いたが、うまくスタートするとスーと先頭にでて先団を引っ張る。

 見た感じでは、余裕のある走りのようにも見えるが、直線に向き坂の手前あたりから行きっぷりが悪くなった・・・・・・芝レースは不向きだったのかな

 狙っていたラナンキュラスも切れる脚がないためか、ややもたついており大外からやってきた伏兵のサウンドバリアーにハナ差で後塵を拝した。
 なお、3着は終始内ラチ沿いを進んだキングカメハメハの仔レディアルバローザが、ハナ・クビ差で入線。上位3頭は桜花賞の優先出走権を獲得。

 家内は終日畑、二人とも多忙な1日であった。(夫)


コメント