これが人生の転換期?!

転換期を感じてから3年目。本当に精神的に鍛えられました。

メダカのブチ子

2016-10-12 16:33:26 | メダカ
こんにちは。

今日は朝寒かったようですが、風邪は引いていないでしょうか?

これから気温が下がりますので体調には注意しなくてはいけませんね。



私は4年程前からメダカを飼っています。


初めてヒメダカを10匹飼ったのですが、1年の間に次々と姿を消し4匹になりました。しばらく4匹が続いたのですが、最終的に4年目で2匹となりました。


その2匹のうちの1匹にメスのブチが入ったメダカがいたのです。


そう、その名はメダカのブチ子。


大きく力強く生きていたブチ子を毎日「元気?」と眺めながら声をかけるのが日課になっていました。




4年の間にブチ子は子供を沢山産んでくれました。





今年の春、なぜか”ブチ子がいなくなったら寂しいな”と心にその感覚がよぎりました。


いつものようにブチ子に「元気にしてますか?」と話しかけるとブチ子がこちらをじっと見ているではありませんか。


いつもなら素早く逃げるブチ子がじっとこちらを向いて何か言いたげな顔をしているように思えました。



それから3日後の事です。



いつものようにブチ子に声をかけようとしたらなんと、ブチ子は私が見えるように横たわり亡くなっていたのです。



「あーあの時、ブチ子は私にお別れを言っていたのではないか・・」そう思ったのです。




魚と言えども心は通じる・・。




ブチ子のおかげで今、その子供たちも大きくなり、私が近づいても全く慣れてくれず、卵からかえった子メダカも全部食べつくしたようですが、力強く生きています!



”ブチ子、ありがとう”



ブチ子に会えて良かった。







在りし日のブチ子とその夫。
『魚』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分っちいいかえぇ。 | トップ | 23日はテスト »

コメントを投稿

メダカ」カテゴリの最新記事