B-scale fan's log

Since 2004.4.16

最近は映画の感想がメインですが、
元は戦車模型のblogでした。

ターミネーター4

2009年06月25日 | 海外映画 評価4
公開中 マックG監督
    クリスチャン・ベイル主演
    出演 サム・ワーシントン、
    アントン・イェルチン 他

新評価 4.0 (続編成功)

いろいろ有って後回しになっていましたが、
ようやく鑑賞。

止められなかった「審判の日」から10年。
母の残したカセット・メッセージを道標に、
仲間と最前線で機械軍と戦うジョン・コナー。
自分の父となる少年とはまだ出会っていない。

そんな背景をベースに絡んでくる男と少年。
中盤は彼らが主役不在で画面に出てくるので、
誰が主役なのか怪しくなってきますが、
続編が有ると聞いて納得。
そういう彼らのエピソードなんですね。

人間軍の司令部は勝利のために正確に、
まるで機械のように従うことを要求し、
一方には心をもつ改造人間が、
機械軍の命令に反発し死んで?いく。

人間とは何か?生きるとは何か?
という問いとしては面白く作られた
作品だと思います。
でも映画の続編シリーズ化って多いけど、
いい加減どうなのかなぁ?

本当にシュワちゃんの登場も有ります。

コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« パンズ・ラビリンス | トップ | 新製品情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外映画 評価4」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

映画『ターミネーター4』(お薦め度★★★★★) (erabu)
監督、マックG。脚本、ジョン=ブランカトー、マイケル=フェリス。原題『TERMI
「ターミネーター4」プチレビュー (気ままな映画生活)
ターミネーターシリーズの最新作。 個人的には「ターミネーター2」は傑作と感じたが、 新シリーズの序章は果たして・・・
「ターミネーター4」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
やっぱりターミネーターは面白いわ~♪マーカス・ライトなる人物(?)が過去、いや未来?にはいたんですねぇ