人生に乾杯!

スポーツ、B級グルメ、映画、城めぐり、散策、お酒など感じた事を「とりあえずメモっとこう」という“手帳ブログ”です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画 『レッドクリフ 』

2009年09月05日 | 映画
ジョン・ウー監督の映画『レッドクリフ』のPartⅠとPartⅡを一気に観ちゃいました。
迫力のある映像でとても見ごたえがある映画でした。さすがジョン・ウー作品って感じ。

金城武が演じる“諸葛孔明”が実にカッコ良く、はまり役でした。
あと、“尚香”役のヴィッキー・チャオがとてもチャーミングでかわいかったです。

孔明が3日で10万本の矢を調達しなければならないシーンは、三国志を知る人ならば
どういう手段を講じるかは知っていたと思うが、その場面を映像で見て、あらためて
孔明の頭の良さに感服させられた。すばらしい発想で、大胆な行動。
とても痛快で気持ちの良いシーンでした。

『三国志』に少しハマっちゃいました。

      
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« BERG(ベルク)@新宿 | トップ | オランダ対日本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

映画『レッドクリフPart?-未来への最終決戦-』(お薦め度★★★★) (erabu)
監督、ジョン=ウー。脚本、ジョン=ウー、チャン=カン、コー=ジェン、シン=ハーユ