SEO(すこし、E な、おやじ)のホームページ

ウェイブマーケティングコンサル、ホームページ製作及び、作り方をお教えする(株)ブレインアソシエイツ社長の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

失敗のコストを恐れたら伸びない

2009-10-17 01:07:25 | Weblog

ブランドの中古品を扱っている会社の社長と話したなかで、会社の成長について議論したんですが、失敗のコストを恐れる会社は伸びない、ということです。これは会社に限らず個人にも言えることなんですが、失敗は筋力トレーニングと似ています。体に負荷をかけるから強くなる、と同じで失敗を糧にするから強くなる、ということです。もちろん行き過ぎたトレーニングは体を壊すのと同じで、大失敗は立ち直れないダメージを受けるので、程度というものはあります。

ブランドの中古品を扱っていると、たとえプロでも偽物をつかませられるそうです。持ち込んできたお客さんのブランドのバックを120000円で引き取ったら、偽物だったそうです。それでも文句は言わないそうです。それはその偽物を手に入れることによって、二度とそのパターンは引っかからないような糧になるからです。

それは積極的に動いた結果です。もしかしたら偽物をつかまされるかもしれないといって、手を出さない人は伸びないというのはわかります。偽物のサンプルが手に入らないわけですから、知識として蓄えられなく、いつまでも疑わしいまま手をつけられないということになります。

自分の仕事でもそうです。失敗を恐れて難しそうな案件に手を出したくないときあがります。でもそれを受けないと進歩しません。もちろん受けると思わぬ失敗もありました。しかしそれを踏まえているから、今度は失敗の予測が立つし、あらかじめ回避できるように動けるわけです。

事業でもなんでも始めの頃は、なかなかコストをともなう広告や、情報、ノウハウの収集ができません。やはり見返りがどの程度あるのかわからない中で、失敗をするかもしれない、収入に見合わないかもしれないと思うからです。でもいつまでもしり込みしていると前に進みません。

体験の中で、これだけのコストをかければ、これだけのものが返ってくるという循環を体感できれば恐れはなくなりますが、そこに行きつくまでに、やはり勇気を出して、失敗をおそれずコストをかけないとその循環に乗ることが出来ないわけです。

1000円のコストをかけて、利益が1000円だったとします。なんだこれでは収益がゼロなんでやらないほうがよかったじゃないかという人がいます。それは違います。やったら結果がゼロ、やらなくともゼロは同じゼロでも雲泥の差があります。前者はなにもなくゼロですが、後者にはちゃんと経験という無形の資産が形成されています。


やらないで立ち止っていることが、大きな失敗なのかもしれません。





EC-ガレージ
教えるスタイルのホームページ制作
集客ができるホームページの作り方お教えします。
ジャンル:
ITネットビジネス
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 隣にある金のなる木 | トップ | 面白いチェックリスト »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いせとる)
2009-10-17 01:30:26
人生無駄な経験なんてありませんよね。

動けば必ず、何かの引き出しが増える気がします。


小さなレベルでは、「つまらなかったら勿体無い」という事で滅多に本を買わない人もいるらしいですよ・・・(笑
Unknown (大久保)
2009-10-18 00:39:06
本がつまらないかどうか、立ち読みである程度判断できるでしょう。
目次と前書きでつまらないかどうか判断つきますね。
そうですね (長友)
2009-10-18 21:30:35
立ち止まっているより
行動して結果を受け取るほうが
進歩がありますね。
Unknown (大久保)
2009-10-19 15:11:11
長友さんコメントありがとうございます。
行動するって勇気がいることって多いけど
やってしまうと、なんでそんなに躊躇してたんだろうと思い返すことが多いです。
ということは行動したほうが良いということだと思います。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

リンクディーラー (リンクディーラー)
SEO対策をお考えの方と広告枠を提供していただける方の仲介サイトです。 よろしければご覧ください。