SEO(すこし、E な、おやじ)のホームページ

ウェイブマーケティングコンサル、ホームページ製作及び、作り方をお教えする(株)ブレインアソシエイツ社長の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人手余り、人で不足どっち?

2009-02-10 00:59:14 | Weblog
ある公共機関のプロジェクトで、ネット上のアンケートフォームを作成、会員に対し告知、結果を集計、集計内容を分析、報告書作成といった業務を請け負っているんですが、
その会員の来年度の募集のフォームを作成し実施したところ、募集フォームを公開して、間もなく参加希望の人が殺到したのに驚きました。

1000人募集のところ、開けた瞬間に400人ぐらい管理フォームの一覧に名前が連なり、1週間で1000人は超えてしまいました。アンケートを年間で数回実施し、それに答えるとお金がもらえるんですが、1回あたりたった500円ですよ。

しかもアンケートは項目数(100以上)が多く、複雑に条件がついていて、きっちり答えないとエラーが出るといった、うんざりするものです。人によってはエラーばかり出て苛立つでしょう。作成する方もかなりしんどくて、正直作成後は見たくもないといった感じです。

どういうアンケートかは、前年のサンプルがあるのでわかるはずです。例年会員を集めるのを苦労してたということを聞いてましたから、やはり不況影響で、少しでもカネになることに集まるんでしょう。(失礼)

市役所で人を募集すると数人募集のところ数百人集まったということが報道されていましたから、世の中働きたい人が働けない人であまりの状態なんでしょう。

しかし一方で、自分の知っているあるアミューズメント店が、大量に人が辞めるため、人手不足で店が開けず、潰れる危機に陥っていることを聞きました。なぜこの不況で、やめるのと聞くと社長と考えが合わないという事です。

先日、どうしても手に負えなくて、作業を分担してもらおうと、片っ端から連絡したところ、連絡するところすべて忙しくて、手伝う暇がないという回答でした。あるところで募集を掛けたところ、ほとんど人が来ませんでした。条件が特別悪いわけではないです。
本当に不況かよ、と首をかしげたくなりました。

介護や農業など特殊な分野は、報道されているように、人手不足らしいですが、そういう特殊な分野でなくとも、人手不足があったり、失業ではなく人が辞めていく、というのはあるんでしょうね。

そういう事をみると、失業率が高いといっても、雇い側、雇われ側のミスマッチによる失業というのも多分に含まれるんではないかと思います。


教えるスタイルのホームページ制作
集客ができるホームページの作り方お教えします。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ウェブを知らないウェブの社長 | トップ | これからやるのは、ネットシ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いせとる)
2009-02-10 01:24:55
ミスマッチは多分にあるでしょうね。実際にはほとんどの人は「何か仕事をしないと死んでしまう」ような状況には無いという事だと思います。
Unknown (Unknown)
2009-02-10 08:01:17
そうですね、実際人手不足のところは募集しても来ないらしいですから。まあでも人間ですから、機械的にこっちでいらなくなったから、人手が足りないあっちへ行けと言われても、出来ないでしょうね。
自分だって農業やれって言われたら、そうですか、じゃ明日から、とはいきません。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事