Over 60's yukinokoブログ

10年以上の時を経て、再び舞い戻ってきました。でもいつまで続くかな?

出会ったからには、連れ帰ろう。

2019-12-09 05:54:16 | 

腰の具合は昨日になってようやくよくなる兆しが見えてきました。でも今朝トイレで腰かけていたとき、急に強い痛みが瞬間走りましたね。

今は痛みは全く感じていませんが、重力がかかるといけないのかも。月に行かなくちゃいけないかしら?(笑)

 

さて遡ること、腰を痛めた金曜日。

例の付録がついていなかった雑誌を手に取り、レジへ直行せず、そのまま書店の暮らしの本のコーナーへ。

暮らし関連の本が大好きですが、最近はあまりピンとくる出会いがありません。

特にここ数か月は、買ってみたものの「失敗感」が半端ない本ばかりで・・・

一度や二度読むくらいは楽しめても、ずっと手元に置いておきたいものがないんです。お金を無駄に使ってしまいました。

そのときも多分出会いはないだろうと思いつつ本棚を一瞥していたら、ふと目にとまったタイトルの背表紙がありました。

植松良枝という著者にも見覚えがなく、Amazonのおすすめでも見たことがない「春夏秋冬 ふだんのもてなし」というタイトルに、きっと私と

同年代以上の人の書いたものだろう、と思って手に取ると、いやいや、いたって若いひと。

               

パラパラとメガネもかけずに中を見ると、おっ、私好みに文章多め。

インスタじゃないですが、最近の本の中には写真メインで文章はおまけ、みたいなものが多すぎる気がしています。そんなならインスタでいいじゃん。

やっぱり本には文章がある程度欲しい活字魔の私。この本に心惹かれるものがあったけれど、Amazonや楽天にポイントがあるし・・・と

その時は即座に買わず、雑誌だけ会計して食料品の買い出しに。

 

その後買ったものを車に積み込んだあともう一度用があって店内に戻ったとき、どうもあの本が気にかかる。

買うのであれば、何もわざわざ配送業者の手を煩わさなくても、ここで買っていけばいいじゃないか、と思い直して再び書店へ。

なんでもお得に買うことばかり考えちゃあいけませんよね。

そんなわけで我が家に連れ帰ったこの本、第一印象同様、読んでもとても楽しく読めました。腰やひざの痛さで少々気分がへこみ気味でしたが、

なんとなく気分も上向きに。

おいしい料理の写真やレシピもあるし、季節を大切にしていることが読み手に伝わって、とても好感が持てました。

 

ところで、その買い物から帰宅したときポストを確かめると、郵便物のなかに某出版社からの封筒が。

もしかしたら、と思って早速開封すると、アンケートの謝礼の図書カードが入っていました。

あ~、本買うのちょっと早まったかな?(笑)ま、いいか。次のときに使えば。図書カードは劣化しないもんね。

コメント

干し柿の季節ですPart3:夜襲

2019-12-08 09:14:53 | 食べものいろいろ

腰の具合は思った以上によろしくなく、昨日も一日ぐ~たらしていましたが、今日になってもイマイチ。

じっとしているときは痛みはないのですが、ふいに動こうとすると、この前の膝のときほどではないものの、ギクッとした痛みが走ります。

腰の重い感じは今朝になって少しやわらいできていますが、いつもの状態になるのはもう少しかかりそうです。

 

痛い話ばかりじゃ読むほうも書くほうもうんざりだと思うので、違う話を。

 

先月相方が干した柿がいい感じにしぼんできました。

なんだかその様子は、昔の絵巻物に出てくる老婆のしぼんだおっぱいのような感じ。

相方に言わせると、保存するにはあと一週間は干さないと、ということですが、今なら先日ニュースで見た、超高級干し柿「堂上蜂谷柿」のような

色なのに・・・とも思う。

なんでも最高級のものは10個で約1万5千円くらいだとか。とてもそんな高級なものをいただける身分ではないので、もう少し黒っぽくなった

庶民の干し柿で我慢、ですね。

 

がしかし、ここに来て思わぬ事態が。

一昨日だったか、相方が干し柿をもみもみしていたところ、急に手にべとつきが。よくよく見ると

          

わかります?きれいなカーブを描いた食べあとが、2つの柿にくっきりと。しもた~、やられた~!!

この夜襲の犯人は、ネズミだと思われます。

以前は家の天井裏にもよく「出勤」していましたが、最近はほとんどその音を聞かないので、野良猫の餌食になったのかなぁ、なんて思っていたんですけど、

まだいたのね。

来年は子年だけど、出番まではあと3週間くらいあるんだけどねぇ(苦笑)。

ドブネズミのような大型のものではなく、もっと小型のものですが、彼らが食べる、ということはおそらくもう渋が抜けたということ。

この2つの他にあと3個被害に遭っていましたが、これ以上食べられては困るし、どこをどう駆け回ったかわからないので、消毒の意味でホワイト

リカーをスプレーしました。消毒用アルコールよりはいいんじゃないかなと思って。

160個の干し柿にスプレーするのは結構大変でした。手がべとべとになりましたね。

その後、相方が干物作りに使う3段のネットに入れ替えました。これでちょっと安心?

今週末あたりまで干して、あとは1つずつ包んで冷蔵庫で保管。この前ラジオでリスナーの方のお便りに、お茶パックに入れてフリーザーバッグに入れて

保存とありました。それはやったことないけど、どうでしょう?在庫があるので一部それでやってみるのも手だな、と思っています。

 

そうそう、ネズミにやられた5つの干し柿はそのままぶら下げてあったのですが、今朝洗濯物を干したときに見たら、1つはほぼ完食していました。

きっとまるまると太ることでしょう(笑)。

 

コメント

どれもこれも「イタい」話

2019-12-07 09:02:38 | えとせとら

昨日記事を更新した後、いつものようにラジオ体操をしていたら、途中で腰に違和感が。

気のせいか?とも一瞬思ったけれど、いや、これはこのまま続けてはマズいと判断。

腰に錘がついたような感じがして、何気なく体を動かすとぎっくり腰になったときのような瞬間的な痛みが走ります。

まったく動けないというほどではないものの、軽いぎっくり腰になったようです。

買い物の予定もあったので車で出かけ、その後もあまり無理のないようにしていましたが、あまりじっとしていても次の動作に移るときに痛みが

出るので超やっかい。

 

その買い物の時に、日経トレンディの増刊号、「絶対見逃せない2020美術展」を買ってきました。

これは元々は「日経おとなのOFF」という雑誌で毎年恒例で出版されていた企画でしたが、当の雑誌が休刊。でもこの企画は人気だったようで、

今年もこうして出版されました。よかったよかった(笑)。

 

帰宅してお昼を食べた後で早速ざっと読んでみましたが、平治物語絵巻についてのページで「おやおや」を発見。

              

 

う~ん、「平時」物語、ねぇ。やっちまったなぁ(苦笑)。

それも合戦絵巻で「平時」だもの。戦乱の日々だった、ということかな?

そしてその後、もっと「おやおや」なことが。

この雑誌の売りのひとつが「豪華3大付録!」だったのだけれど、最も必要としていたこれが、ない!

              

 

このハンドブックが欲しいがために買っているようなものなのに~!!

名画カレンダーは輪ゴムで雑誌と一緒になっていたので、私はそれと一緒に綴じられていると信じ切っていたんですけどね。

雑誌の中紙に貼り付けるようについていたクリアファイルを台紙ごと切り取ってしまった後なので、取替えとなると無理だけど・・・と思いつつ

ダメもとで書店に電話したら、謝罪して、取りに来てくださいとのこと。置き去りにされて余っていたのかな?

次に買い物に行くときに取りに行くつもりだけれど、この腰、だもんねぇ。次の火曜日には延期になっている友人とのお出かけもあるし。

再度の延期はあまりにも申し訳ないので、なんとか治りたい。昨日、義母の治療に来た甥っ子についでに診てもらって鍼やお灸をしてもらい、

貼るタイプの鍼も何か所か腰に貼ってもらっています。

じっとし過ぎず、かと言って急な動きや無理な動きは避けつつ過ごそうと思います。幸い椅子に腰かけているときはほぼ痛くないので、今日は

ネット三昧かしら?(笑)

 

コメント

ネット通販の注意点

2019-12-06 05:55:13 | 暮らしのあれこれ

昨日は娘からの出動要請はなかったので、早めにお昼ご飯を食べてささっと出かけてきました。

目的の商品券配送を頼んだ後はさっさとデパートから立ち去り、成城石井で大好きなあられと粒マスタードを買い求め、相方の大好きな「御座候」の

大判焼きを3個買って帰宅。家を出てから2時間弱の早わざです。

これも交通渋滞に影響を受けない私鉄沿線に住む利点ですね。もっとも人身事故などで突如運転見合わせ、なんてこともありますが。

 

帰宅してパソコンをつけたら、Amazonのマーケットプレイスのお店からメールが届いた、というメールが(ややこしいなぁもう:苦笑)Amazonから

届いていました。

実は先月の初旬に、マーケットプレイスのそのお店で友人の誕生日プレゼントを購入したのですが、待てど暮らせど届かない。

発送自体は比較的すぐ行われて、遅くても先月の29日に届く、という予定でした。

誕生日はその29日だったので、なんとか間に合うだろうと思っていたのに・・・それが未だに届かないので、さすがの私も堪忍袋ぷっつん!

お店に連絡のメールを出した返事が届いた、というわけ。

このお店が国内のお店ならもっとさっさと動いたのですが、最初は海外のお店とは知らずに注文。配送業者名を見て、これはもしかしたら海の外?と

ようやく気づいたのでした。

Amazonのサイトを通じてメールを送ったのだけれど、もちろん入力は日本語のまま。こんなんで大丈夫かなぁ・・・と不安に思っていたけれど、

すぐに返事が届いていました。

ちゃんと日本語に訳されてはいましたが、「親愛なる友人、」から始まる、いかにもな直訳で(苦笑)。

そこには「申し訳ありません。小包は郵便局によって失われた可能性があります。でも心配しないでください。私たちはあなたのために再送します!

あなたは3-5日以内に小包を受け取ります。この考えを受け入れてもらえますか?返信をお待ちしております!よい一日を!」

・・・とまあ元の英文が私でも頭をよぎるようなメールでしたが、待つ旨の返信をしておきました。

何を頼んだのか、というと、以前テレビで見た、布に蜜蝋を塗った繰り返し使えるエコなラップ3枚セット。

実物は私も見たことがないし、使ったこともないけれど、エコなものなので友人に気に入ってもらえそう・・・と思って選びました。

彼女が使ってよかった、と言ったら自分でも買ってみようかなぁ、と友人を実験台にする悪い私(笑)。

この後お店からすぐにメッセージが届いて、私たちは本日商品を送ります!と力強く(笑)書いてありました。何日で届くか楽しみです。

 

私は日頃ネット通販のお世話になっているわけですが、今回のようなトラブルも数は少ないですがなかったわけではありません。

使っているサイトはAmazonと楽天にほぼ限っていますが、お店によってはとんでもない対応のところもあったりします。

以前楽天の某店舗で木のまな板を注文したときは、表面にわずかながら段差があったり、寸法も私がオーダーしたのと違っていたので、その

旨をメールしたところ、謝罪の言葉などひとつもなく、中学生でもこんな失礼な文章は書かないのではないか?と思えるほどのつっけんどんな

メールが返ってきて唖然としたことがありました。

あまりにひどかったからこんなお店使っちゃダメ!と思っても、返品するとお店のレビューも書けないんですよね。なんだかなぁ、な話。

それに比べれば今回はまだまし、と思うけれど、それも商品が無事届いたら言えることですね。皆さんもお気をつけください。

 

コメント

今のところは「待機中」

2019-12-05 05:55:27 | えとせとら

昨日の記事への応援、ありがとうございました!こういう事態なだけに、ありがたみがより強く感じられますね。

おかげさまで娘の体調も回復に向かっておりますが、ノロじゃないけど、吐いたり下ったりで胃腸がまだ万全ではないため、今日も来てもらえると

ありがたい、との要望で今日も出かけるつもりでいました。食事の支度だけでもしてほしいとのことで。

ところがご近所で親切かつ仲良くしていただいている、私より少し若いSさんが差し入れしてくださったおかずが昨日だけでは食べきれなかったので

食事の支度をする必要がなくなったから、無理しなくていいよと昨夜連絡がありました。

正直なところ、帰宅後なんだかフラフラでしんどかったので、今日行くことは一応やめて、今朝になって娘の体調がまだはかばかしくなければ行く、

ということに。まだ朝早いのでなんとも言えませんが一応待機中です。

 

本当は元々今日、娘のところへ行く予定ではありました。その予定が入る前は午前中リハビリに・・・とも思っていたので、もし連絡がなければ

リハビリに行き、その後デパートへ一件残っているお歳暮の手配のためにささっと出かけようと思っています。

商品券を1件送るだけなんですが、ついでにちょっと文具売り場でも見てこようか、それとも書店に寄るか。

もっとおしゃれ関係のフロアを見てもいいんじゃないか?ともちらっと思いますが、買う気全くないのに店員さんに寄ってこられるのが面倒くさい。

昨日は駅から徒歩15分の娘宅まで久しぶりに歩きましたが、膝を痛めてから片道で一番長い距離だったこともあって、少々疲れましたね。まだ回復は

道半ばかも。

まだそんな状態ですから、やっぱりささっと済ませよう。義母のいない家でのゴールデンタイムも楽しみたいしね。

コメント