これはただの記録に過ぎない

趣味は”幸せ”で世界征服すること♡スピリチュアルな記録を綴るブログ。更新は毎週金曜日21時だよ❣️

同じ願いを何度も宇宙に放つと、薄まったり、願いが叶う前に墜落する。

2021-09-24 12:12:12 | 高次存在に聞いてみた
どうも☆
”幸せで宇宙征服♡召喚士でヨガナビゲーター”のAZUSAです🥳

同じ願いを何度も宇宙に放つと、薄まったり、願いが叶う前に墜落する。

今日もいつぞやのチャネリングセッションから、高次存在に聞いてみたシリーズ!!!

* * * * * *

●意図を放った後は「わすれていたほうがいい」というのはなぜ?

 ・わすれないと、同じ意図(球)を何個も投げることになるから。  
1個とどけば良いのに、たくさんなげすぎたら、ガイドや高次存在が全部かえす。 
1個一番いい意図をひとつ投げれば良いのに、何度も投げると叶う意図の内容が薄まったりする。 

・たくさん意図を投げるなかで不安になる。
「これをかなえたい、これ叶えなきゃ」と。  
いっぱい投げると、すでに投げてまだ叶っていない意図のどれかが落ちる(=叶わない)  

そうすると、”どの意図のどれが落ちるかわからない状態”になる。

* * * * * *

の記事で説明したんですけど。

まず、同じ意図を持ち続けるのが人間って難しい。
でも、叶えたいと思うと何度も投げてしまう。
しかも、絶妙に感情が違ったり、内容が違うものを投げてしまう。

さながら見えないカゴに、大きさや色が違う玉を投げ続ける玉入れ状態(笑

わかっちゃいるが、それが難しいってやつですねw

AZUSAもたぶん何度も投げてしまってる意図があるんですよ。
宝くじの高額当選とかwww
積み重なりすぎて、今どの意図に向かってガイドが動いてるかもちょっとわかんないw
願いが叶うにはタイムラグがあるので。

とはいえ、そもそも自分の願いを”書き留めてる”人もあんまりいないのよね、実は。
夢が何かわからん状態(笑

AZUSAは10年以上前に、100個夢を書くワークって言うのをやったことがあるし、現在も応用してるんだけど。
AZUSA、その時に何を思ったか「30歳で自営業になる」って書いていて。

10代の頃からOLにはなれないと思ったし、本当に自営業になるかわからなかったし、当時は実家の農業系会社に勤めてたんだよね。
なんだけど、実家の会社で働いてる最中にヨガインストラクターの養成講座受けて、まじで30歳になった時に実家の会社退職してフリーランスになりましたw

10年前はまさか現在自分が、ヨガインストラクターしてるとは思わないよww

そう思うと今の方がごちゃごちゃ考えてるかも。
もう一度人生について大きく考えて、ちゃんと同じ意図を同じテンションで持ち続けられるように調節してみよ🥳



 
良いと思ったら、フォロー、ランキングや記事への反応などで、応援お願いします!🥰感謝💖

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 我慢したら、報われると言う... | トップ | 願いを紙に書き出すと、宇宙... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

高次存在に聞いてみた」カテゴリの最新記事