天気晴朗ナレド山高シ

信州安曇野から、山歩きや日々の暮らしの話題を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年の出品酒

2007年03月31日 22時01分08秒 | 日本酒・酒造り
全国新酒鑑評会用の出品酒を詰めました。 4月3日に広島の酒類総合研究所に到着しなければならないので、余裕をみて明日の発送です。 鑑評会用のお酒は通称アール瓶と呼ばれている500ml瓶で10本、また入賞した場合は後ほど一般公開用に送ることになっています。去年までは一回で16本詰めて送っていたので大変でした。 全国新酒鑑評会では酒米の種別により審査を分けて行います。 第一部:山田錦以外を50%以 . . . 本文を読む
コメント

純米酒八十のラベル貼り

2007年03月29日 22時09分58秒 | 日本酒・酒造り
八十のラベル貼りは表裏とも一枚ずつ手で貼っていきます。 八十のラベルの文字は私が習っていた習字の先生に書いていただきました。 それをスキャナーで取り込んでデザインし、発売開始から2年間はプリンターで印刷したものをカットして貼っていました。昨年からは印刷屋さんにお願いしています。 当時、先生のところに出来たお酒を持って行った時の満足そうな顔は忘れられません。 その習字の先生が亡くなって1ヶ月、し . . . 本文を読む
コメント (2)

純米酒八十 瓶詰め

2007年03月27日 21時29分06秒 | 日本酒・酒造り
午前中には純米酒八十原酒の瓶貯蔵用一升瓶の瓶詰め。 午後は同じく八十の製品の瓶詰めと一日中八十づくしでした。 以前にも当ブログで紹介しましたこの純米酒八十。 今年の八十は1月中旬に搾り素濾過したあと、2ヶ月間生熟成させてみました。というのもこのお酒はできたばかりの時は荒々しく香味のバランスも良くありませんが、時間がたち熟成するほどに旨くなります。 通常ではお酒を搾った後2~3週間の生熟成が適 . . . 本文を読む
コメント (2)

28日発売

2007年03月26日 20時25分17秒 | 日本酒・酒造り
我々の住んでいる長野県北西部は、地震の少ない地域ですので 昨日の能登半島地震は久々の地震でもあり、怖い思いをしました。 ほったて小屋の当蔵も、震度4に耐えれたか心配でしたが、 建物・お酒とも被害がなく一安心です。 休日の私は、自宅で自家製味噌作りに励んでいて、 4つの鍋で大豆を煮ている最中でしたので、 あわててコンロとストーブの消化にあたりました。 北陸地方を中心に、地震で被災された方には心 . . . 本文を読む
コメント

種籾の塩水選

2007年03月25日 21時00分22秒 | 農業
昨年秋に自家採取した酒米の高嶺錦と白妙錦の種籾を塩水選にかけました。 塩水は水10リットルに対して塩2キロが基準なのですが、ちょっと頑張って塩を2.5キロ入れたところ、ほとんどの籾が浮いてしまったので薄めて基準の比率にしました。 本来は比重計で1.13~1.15に調整するらしいのですが、比重計がないので今回は生卵でチェックします。 このように生卵が横向きに浮いているのは比重1.15位になるとの . . . 本文を読む
コメント

ロードバイク再開

2007年03月24日 19時23分15秒 | 自転車
気持ちのいい暖かさの中、午前中の農作業が思いのほか早く終わったので半年ぶりにロードバイクに乗りました。 ロードは普段通勤用に乗っているランドナーと違い、軽るーく進んでホント乗ってて気持ちよくなります。 結局大町ダムの上まで登り、往復40キロ、平均速度26.6キロ、最大心拍数169泊/分と初回にしては頑張ってしまいました。 帰った後は、シャワーそしてロング缶をプシュッとやって本日終了! 文と写 . . . 本文を読む
コメント (3)

白馬紫雲の瓶詰め

2007年03月23日 23時13分23秒 | 日本酒・酒造り
白馬紫雲の初回の瓶詰めをしました。 初回分は約1000リットル、一升瓶、720ml、300mlを詰めるのにほぼ午後いっぱいかかりました。ラベル貼り、箱詰めをして来週の28日より出荷開始となります。 今年の白馬紫雲は昨年と比べるとやや色が薄いものの、味わいはだいぶ洗練されてきたと思います。 長野在住のマスターソムリエの方からは日本で一番旨い古代米の酒と言われ、我々も自信をもっておすすめできます。 . . . 本文を読む
コメント

蔵開き

2007年03月23日 06時29分04秒 | 日本酒・酒造り
春分の日の21日、佐久市(旧望月町)にある武重本家の蔵開きに行ってきました。 まずは門構え、この佇まいからして格式のない自分を反省。 ご覧の通りすごい賑わい。お酒を買って帰ろうと思ったのですが、人の多さに圧倒され買えませんでした。 こちらの方面に行くのは初めてでしたが、旧中山道の茂田井宿の宿場町ということで、落ち着いていて素晴らしい町並みです。今度はサイクリングがてら訪ねてみたい素敵な場所で . . . 本文を読む
コメント (2)

山田杜氏 帰宅

2007年03月22日 22時00分57秒 | 日本酒・酒造り
いよいよ今年の仕事は終わり本日、家族の待つ小谷村中土に帰宅しました。 昨年の11月1日に入場してから5ヶ月間、たまに休みをとって帰宅することもありますが、ほとんど蔵に泊まりこみで今年も酒造りをしていただきました。 我々も山田杜氏の指揮の下、最後まで安全に仕事ができたことは嬉しい限りです。 春から秋にかけては小谷村の中土で、農業を中心に自然と調和した素朴な生活が待っています。 日本の正しい田舎「 . . . 本文を読む
コメント (2)

白馬紫雲の濾過

2007年03月20日 22時03分04秒 | 日本酒・酒造り
今年搾ったお酒の最後の濾過は古代米で仕込んだ白馬紫雲になりました。 白馬紫雲の濾過には、ミクロフィルターや活性炭などは使用せず植物性繊維と珪藻土による濾過材のみを使用します。このお酒の独特の色合いをなくさないよう最低限の濾過のみを施します。 今週23日には白馬紫雲の瓶詰めとなりますので、来週の中頃には新酒の出荷ができそうです。 今年の白馬紫雲は例年よりも低温でモロミ期間を長くしたせいか味わい . . . 本文を読む
コメント (2)