天気晴朗ナレド山高シ

信州安曇野から、山歩きや日々の暮らしの話題を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大吟醸(美山錦39%)の上槽

2007年02月28日 23時01分59秒 | 日本酒・酒造り
1月14日に仕込んだ美山錦39%大吟醸、46日目の今朝搾りました。 朝6時に醸造アルコールを少し添加し、約2時間後から写真のような仕掛けで搾り始めました。これは鑑評会などの出品酒用に特別にとるためで、今年は酒袋にして40枚を使用し、青色の10リットル瓶に12本分のお酒が搾れました。 残りのモロミはヤブタ式搾り機をつかって慎重にしぼっていきます。 できたお酒は香りは少し穏やかですが米のうまみ・ . . . 本文を読む
コメント

純米吟醸(美山錦55%)の濾過

2007年02月26日 21時02分16秒 | 日本酒・酒造り
純米吟醸の濾過の様子です。 向かって左のタンクからポンプでステンレスの円筒状の濾過器に送り、濾過したお酒が右のタンクに入るシステムです。 この濾過器はSFフィルターといい、0.4ミクロンまでの大きさのものを濾過することができます。これは火落菌などの最近も捕捉することができるレベルということです。 うちの蔵では純米や純米吟醸など特定名称と呼ばれるお酒について、原酒の味を生かすべく、ここのところ . . . 本文を読む
コメント

ハイテンションのボーリング大会

2007年02月24日 00時32分46秒 | いろいろ
本日は15時に終業し、「北安醸造社長杯」を賭けた ボーリング大会を行いました。 従業員11名全員参加で望んだこの大会は、2ゲームの合計で競われ、 女性4名は30ピンずつのハンディをつけてスタート。 ここ1年以内にボーリングをやった人は誰もおらず、 皆ボロボロで、スコア100を目指すという低レベルな争い。 だから逆にオモシロイ。 そんな中で、148を叩いた人が1ゲーム目のトップ。 写真のシャ . . . 本文を読む
コメント

お祝い

2007年02月24日 00時32分03秒 | いろいろ
酒造りの米を蒸かす作業が終わり、 米を構う全工程が終了した事を「甑上げ」(こしきあげ)といいます。 先週、無事甑上げとなり、そのお祝いをボーリングの後に温泉旅館で行いました。 社長の挨拶後、杜氏が音頭をとり当蔵の金紋で乾杯。 美味しい懐石料理が次々と並べられ、お酒も進みます。 さあ、お待ちかねのボーリング大会の表彰式です。 スコア表がないので、スコアを公開できないのが残念ですが、 社長杯を制 . . . 本文を読む
コメント

1%の凍結路

2007年02月22日 22時23分41秒 | 自転車
例年の今頃なら、積雪のため自転車どころではないはずですが、 こんなに降雪が少なければチャリ通勤も可能ではと思い、 今年に入って初めての自転車通勤でした。 久しぶりの自転車なので、80分と余裕をもって-6℃のなか出発。 途中、素晴らしい景色に見とれて、写真を撮ったりしてる間に時間が。 予定より遅れぎみになってしまったので残り10kmは全開で。 7:30ギリギリセーフの到着。鬼軍曹に怒られる事なく . . . 本文を読む
コメント

家の金魚

2007年02月21日 21時24分35秒 | いろいろ
家の金魚3匹のうち一匹は、かれこれ半年位前からこんなふうにひっくり返っていました。 そして最近もう一匹もひっくり返っていることが多くなりました。 はじめはふざけているかと思っていたのですが、さすがに心配になりちょっと調べてみると。 なんとれっきとした病気でその名も「転覆病」。 魚の病気のなかでは原因不明・治療不能の不治の病らしいのです。 通常ではエサが食べられなくなったりして死んでしまうら . . . 本文を読む
コメント

地元産米の地酒

2007年02月21日 20時58分32秒 | 日本酒・酒造り
写真の純米酒「いなかっぺ」は、今期より酒米を変えまして、 蔵から車で10分の距離にある大町市内の常盤地区で作られた 「ひとごごち」の使用となりました。 常盤在住の原さんによる減農薬契約栽培で、 市内産の米は初めての試みです。 順調なモロミの経過を経て、すでに上槽済みです。 もう少し熟成させてからの出荷となりますので 既存の松川村産美山錦使用の「いなかっぺ」との切り替えはもう少し先になります。 . . . 本文を読む
コメント

15時10分 洗濯日和

2007年02月20日 19時01分00秒 | 日本酒・酒造り
今日はすっきりと晴れまさに洗濯日和。 麹室で使用した布を昨日までコツコツと洗っておき、この天気を逃さず一気に干しまくりました。薄い布、厚い布など色々あって今日一日で半分くらいのは乾きました。あともう一日この天気が続けばと祈るばかりです。 例年ですと積雪のため相当高い場所に洗濯ヒモを張るのですが、今年はご覧の通り雪もなく秋の時と同じ高さで大丈夫でした。 文と写真:釜屋山蔵 . . . 本文を読む
コメント

8時05分 四段米の蒸し

2007年02月19日 20時52分03秒 | 日本酒・酒造り
甑上げになってもまだ甑を片付けることはなく米を蒸かすことがあります。 通常、日本酒は添・仲・留の三段仕込みをしますが醸造アルコールを添加する普通酒については甘味調整のため四段を使います。 四段とは上槽の少し前に蒸し米で甘酒をつくってモロミに添加することをいいます。醸造アルコールを添加するとその分だけ酒が辛くなります、その辛くなったのを補うのに四段を入れます。 本日は、先日の関信越国税局の先生 . . . 本文を読む
コメント

泡消し機

2007年02月16日 22時48分00秒 | 日本酒・酒造り
昔使っていた「泡消し機」を持ち出してきました。 というのもこの仕込み33号本醸造は、総米800キロと少なく通常使用するタンクよりひとまわり小さいタンクで仕込んでいるため、これに合う泡笠がなく考えたあげく倉庫よりコレを引っ張り出してきました。 このマシーン、構造はいたってシンプル。 低速回転のモーターに針金のプロペラがついていてグルグル回るだけ。 こんなので本当に大丈夫か?と何度も見に行くも一 . . . 本文を読む
コメント