天気晴朗ナレド山高シ

信州安曇野から、山歩きや日々の暮らしの話題を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白沢天狗山2036m

2018年07月10日 19時00分00秒 | 山登り・山歩き
今日明日で今年初めてのテント泊縦走の予定だったが、天気がいまひとつ安定しないのであっさり中止。

近場で日帰りの山ということで、白沢天狗山にした。
今年の春にスキーで2度登ったが、無雪期に登るのははじめてです。この山は爺ヶ岳の前衛で地味で里山とアルプスの中間のような感じの山です。

登山口は爺ヶ岳スキー場。

しっかりした案内看板があるのでよく覚えて行こう。

スキー場の向かって右端のリフト沿いを登り、リフト終点あたりから尾根への取り付くのだが、藪で取り付きがよくわからないので要注意です。

尾根へ出ると笹が被さっているところが多いけど踏み跡はしっかりあります。

途中からブナ林になりきれいな林が続きます。


もうすぐ稜線の手前に出てくるハシゴ。

かなり腐っていて危険です。
この上のハシゴは崩壊寸前なので折らないようにだましだまし登下降した。メンバーによっては補助ロープが必要な箇所です。

やっと稜線に出た。細かいアップダウン行く。


山頂の少し手前にある天狗キレットへ下降する。

アルミハシゴが3箇所あった。

天狗キレットにある岩峰。

この岩場があるので稜線通しには行けないようです。

キレットから少し登ると白沢天狗山山頂です。

山名看板は壊れてしまったようです。

残念ながら霧で眺望はよくありません。


下山は道が滑りやすく何度もスリップしてドロドロになる。

整備状況がよくないのでハイキングというかんじではなく登山です。標高差も1000mあるので十分な経験と体力が必要な山です。


【コースタイム】
9:15爺ヶ岳スキー場出発~11:30稜線~11:55山頂到着~12:15山頂出発~14:00爺ヶ岳スキー場到着
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« トイレタイムを楽しむ | トップ | ニンジンの種まき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山登り・山歩き」カテゴリの最新記事