安曇野ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

カフェ春木 (音楽の流れる喫茶店 長野県北佐久郡軽井沢町)

2020-01-14 20:02:00 | グルメ

カフェ春木は、2018年5月に軽井沢にオープンした喫茶店です。たまたま読んだ軽井沢のPR誌にオーナーご夫妻のインタビューが載っていて、ご主人が元群馬交響楽団のコントラバス奏者ということなので、興味を惹かれて寄りました。

モーニングセットをいただきましたが、珈琲が飲みやすいよいものでした。2部屋喫茶店として使用しているようですが、広い部屋には、タンノイ製のスピーカーなどオーディオ装置が整っていて、LPやCDをかけていただけるそうです。2匹のプードルもお出迎えしてくれました。

お店の外観。かなり大きな建物です。

扉を開けてすぐの部屋です。

キッチンが部屋に隣接してあります。

メニュー。

バターとメイプルの厚切りトーストをいただきました。ソーセージ、サラダ、半熟卵が付いてきます。

珈琲。軽めですっきりとした飲みやすい珈琲です。器も綺麗で、午後のお茶タイムにケーキと珈琲をいただくのも良さそうです。

このスピーカーから小さな音でハープの演奏が流れいました。

奥の部屋では雑貨を販売していました。

窓から軽井沢72ゴルフ場コースが見えます。

大きな方の部屋です。どちらかというと居間として利用しているのかもしれません。天井が高いです。

カウンターもあります。

僕が入った直後は、ご主人はジャズを聴いていました。マイルス・デイヴィスのレコードが見えます。

タンノイのコーナーヨークでしょうか。良く聞いてこなかったので、間違っているかもしれません。

プレイヤーは、マイクロ製です。

マッキントッシュのプリアンプ。

マーク・レヴィンソン製の装置。

広い部屋で出迎えてくれたプードル。親子だそうです。

【カフェ春木】

住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地1391-19
電話:090-4606-6385
ホームページ:Cafe Haruki (facebookです。)


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 生で聴く『のだめカンタービ... | トップ | ぺトラ・ヴァン・ナウス「BEC... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ただぽん)
2020-01-16 23:24:04
低音が特徴のコントラバス奏者❗️
コーナーに置いタンノイ❗️
床にペルシャジュータン❗️
マッキントッシュにマークレビンソンの装置❗️
室内に薪ストーブ❗️
さりげなくオシャレに音楽が聴けそうですね✌️
軽井沢ならではの環境 (azumino)
2020-01-17 20:13:18
ただぽんさん こんばんは

コメントありがとうございます。広い敷地に大きな家で、周りは樹木とゴルフコース、まさに軽井沢ですね。近くには、ジャズ喫茶の「サッチモ」があったのですが、閉店してしまい、寂しい気持ちになっていました。カフェ春木が出来ていてよかったです。

カフェ春木は、ジャズ喫茶とはいえませんが、ただぽんさんがお書きのように、音楽が聴けるお店なので、高崎などへ出かける時があれば、また寄りたいと考えています。

コメントを投稿