安曇野ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

持ち込みの松茸と中華料理で秋の宴会 (10月14日 長野市南千歳「美食公園」)

2020-10-15 20:02:05 | グルメ

友人のIさんから、地元の森林組合から松茸を入手したので、宴会やりましょうと嬉しいお誘い。上海家庭料理の「美食公園」に頼んで調理してもらい、松茸と中華の宴会をやりました。段取りしていただいたIさんに感謝。

持ち込んだ松茸は、品質がよく香りも強くて、「さすがに日本産は良いね」とお店のママさんが絶賛していました。天ぷらと松茸ご飯の二品を作ってもらいましたが、味もよくて秋を堪能した気分になりました。

   

前日山でとれた松茸。Iさんの撮影です。

   

美食公園。このビルの二階にお店があります。

   

看板

持ち込んだ松茸

ママさんが手に取って下ごしらえしているところ。

まずはサラダ。取り分けたあとです。

本日、僕は専らサッポロ黒ラベル。

チンジャオロース。

春巻き。

豆腐と海老

マツタケの天麩羅。数人で宴会やっているのですが、一人前です。

肉厚で香りもたって、最高でした。

裏返したところ。

ジャガイモと里芋が入った肉じゃが。

松茸ご飯とザーサイ。

中に大きめの松茸の切り身が入っています。よい味でした。

【美食公園】

住所:長野県長野市南千歳1丁目3−10 サン千歳ビル 2F
電話:026-223-5618


コメント   この記事についてブログを書く
« ジェリ・サザン「WHEN YOUR H... | トップ | 吉田秀和著「ブラームス」(... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿