安曇野ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

金山岩登山(3)(標高 2,532m 松本市・高山市)【十石山・白骨分岐~乗鞍畳平】

2017-10-07 18:09:20 | 登山・ハイキング

金山岩(きんざんいわ)登山の(3)で最終記事です。(3)では、十石山・白骨分岐道標から畳平駐車場までの登山、乗鞍観光センターまでのシャトルバス帰路、温泉について記します。関連する行程を記します。

金山岩出発 12:26・・・十石山・白骨分岐 12:46・・・硫黄岳直下 13:53・・・平湯・十石山登山口直下 14:30ー14:55(休憩)・・・平湯・十石山登山口 15:14・・・畳平駐車場 15:43

(帰路・温泉)
乗鞍畳平 16:05・・・乗鞍観光センター 17:05 (シャトルバス)・・・ゆけむり館 17:10ー50(入浴)・・・19:10 安曇野市自宅

【十石山・白骨分岐~硫黄岳直下】

分岐から少し下りてきた大きな岩のある登山道です。平湯方面に向かう4人連れと行きあいました。ガイドさんが先頭のようです。

復路の展望。真ん中へんの尾根を歩いていきます。

紅葉もまだ残っている感じです。

振り返って、金山岩を眺めたところです。

ハイマツの中を進みます。気分のよい道です。

硫黄岳山頂が見えます。直下を通過すると、硫黄の匂いがします。乗鞍高原方面から上がってきているようです。

硫黄岳山頂直下を通ります。この矢印は目印になります。

【硫黄岳直下~畳平駐車場】

どんどん下りていきます。

里美ヶ原という地籍でしょう。紅葉がきれいです。左に見える山は、大丹生岳だと思われます。

登山道進行左手の光景。爆発したあとでしょうか。

左に見える斜面に滝がありました。紅葉の中に白い筋が光っていて、思わずカメラを構えました。

別の滝もありました。

このへんは広々としてそれだけで気持ち良いです。

午後4時のバスに乗る予定とし、時間に余裕があったので、おやつタイムにしました。本日2回目のコンロの登場です。

スカイラインの車道に向けて、上っていきます。この地点からは傾斜があります。

ここを通過するともうすぐです。

振り返ると、ガスが出ていて北アルプス方面はよく見えなくなっていました。

平湯・十石山登山口に到着。

車道の右端を歩きます。

畳平に入ってきました。

駐車場に到着。

バスを待つ列に並びました。

時間があったので、ソフトクリームを購入。

【畳平~乗鞍観光センター、ゆけむり館】

シャトルバスの車窓から。

紅葉。あまり赤が目立ちませんでした。

温泉は、湯けむり館にしました。

コースがよく、たいへん楽しい登山で、ガイド役のWさんにたいへん感謝しました。

コメント