Mooの雑記帳

日々の感想などを書いていきます。

11月22日(金) パソコン不調

2019-11-22 10:58:17 | 日記

午前6時ごろに突然防災無線から「火災速報」が入って目が覚めた。外を見ると深い霧で遠くを見通すこともできず、番地から見て遠いのだろうと考えていたら間もなく鎮火したという放送。また寝るわけにもいかず、昨夜から取り組んでいるパソコンの修復にとりかかりました。

先日も触れたように、Windows10になってAdobeのイラストレータの重要な機能が働くなり、このままではニュース作成などに支障をきたす(すでに来している)ことになるので、新しいハードディスクにWindows7をインストールすることにしたのでした。

ところが、古い2,5inchのハードディスクではアクセス速度が極端に遅いうえに、エラーばかり。どうしようもなく、SSDの安いドライブを購入、到着を待ってから改めてインストールしなおしていたのです。SSDは旧式のHDDとは異なってアクセス・スピードがけた違いに速いので、割とスムーズに作業完了。ところが、作業の途中で、バックアップ用のHDDをひっくり返して壊してしまい大損害。結局、いいことは全然ありません。

いつも使っているメインマシンはWindows10ですが、もう一台のサブマシンには起動ディスクが都合3つできたことになります。

一つはWindows10のバックアップ用ディスク、もう一つはUbuntu専用ディスク、そしてもう一つが今日インストールしたWindows7のディスク。ハードディスクだけを差し替えながら使っているというわけなのです。苦肉の策ですが、結構便利ですよ。
Windows7はまもなくサポート終了になりますが、古いアプリを使い続けるならこれも仕方がありませんね。イラストレータ専用マシンにして、これからはしばらくこれでチラシやニュースを作成していくのですが、うまくいくのかどうか。

      *   *   *

昨日の午前中は、チョロギ収穫の3日目。今回はフルメンバー7人が集まって、午前10時から午後1時過ぎまでひたすらチョロギ回収に精を出しました。朝はバリバリに凍り付いていましたが、それも放射冷却のため。天気はすこぶるよくて、気持ちのよい秋晴れ。風もそれほどなかったので、作業能率も上がって37kgもの収穫でした。3日間の合計は約89kgになりました。

チョロギというのは土に埋まっていて、掘ればいくらでも出てくるので、採ったと思って後ろをみるとまだ残っている。なかなか前進しないのです。前を見れば、植えた面積のまだ半分も来ていない。
「先を見るな、後ろも見るな」といいながら目の前の掘り起こした土からチョロギを拾い出すのです。それでも、たくさん出てくるので「一粒10円」とつぶやきながら手を動かす。

おしゃべりしながらの作業ですから、結構楽しくできます。お年寄りの格好のバイトになりますかね。
「町おこしの素材になるのかも」という話も。「しかしそれにしてもチョロギという名前がイマイチだね、もっと可愛いネーミングがないもんか」という意見も。
全部終われば、盛大に打ち上げをやって、それぞれに利益を還元することにしましょう。

   

   

   

この記事についてブログを書く
« 11月21日(木) 今年一番の... | トップ | 11月24日 フラシスコ教皇の... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事