お茶のあずま園-しんちゃん-ここだけの話ねんけど・・・

自家焙煎の美味しい加賀棒茶「加賀棒ほうじ茶」を追求する、お茶のあずま園、店主、東信一の四方山話。全国の産地直送茶もOK。

秋の収穫!長いも掘りました。

2009年10月23日 00時35分26秒 | お茶屋
しんちゃんは、山の家で稲作をしていますが、
畑も結構あり、とても手が回らないので、
ほとんど金沢市周辺の友人や知人に
無料で貸しています。

だって、作ってくれるだけでも、雑草が生えないので
大助かりですので。
しかも、借りている人たちも、市民菜園のような
小さな区画でないので、大喜びです。
と、いいつつも、しんちゃんも持ち主として、
少しは作らなきゃご先祖様に申し訳ない・・・と思い、
出来るだけ手の掛からないものを・・・作っています。(ズボラです)

その一つが、「長いも」です。

しんちゃんは、小さい頃から、自然の山にある
「自然薯(じねんじょ)」を掘っては食べていました。

最近は里山の手入れが入っていないためか
ほとんど採れなくなり、最近はめったに口に入りません。
そこで、春先に畑に「長いも」の種苗を植えてみました。

ツル用の竹を立てて、あとは雑草取りくらいかな・・・
ほとんど手入れもしない状態でしたが
一応夏頃にはツルが生い茂り、なんとか育っているようでした。

今日は天候も良かったので、掘ってみました。
今の季節、ツルもほとんど枯れていて、たまに根元が
切れているものもあり、長いもの場所が見つかりにくいこともあります。

細長いスコップで掘っていくと・・・
現れました!長いもです!

パイプを入れて育てる方法もあり、昨年実施しましたが、
長いもは丸々と太りますが、なんか水っぽい長いもになりました。
そこで、今年は、自然の状態の長いもにするため、
直植えをしてみました。

土質により、途中で曲がっていたり、長さも短かめですが、
これがまた自然で良いでしょう。
(掘る作業が大変ですが)

今日は4~5本堀上げ、疲れたので残りは後で掘ることとしました。
(本当は、あと2本掘ったんですが、スコップが当り、
折れてしまいましたので、恥ずかしいので写真からは脱落・・・)

夕食の食卓には、長いもの摩り下ろしで
あったかいご飯と一緒に頂くと、
これがまた、「美味しい!」
自然の恵みに感謝、感謝です。
自然は有り難いですね。

穏やかな秋日和の日でした。

コメント   この記事についてブログを書く
« 白山の初冠雪!自宅の庭から... | トップ | ビジネスマッチング「しんき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お茶屋」カテゴリの最新記事