京太郎日記

漫画/イラスト描き・東京太郎の耄碌総力備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本の若手演技派は山田孝之でいいと思うんです!それから小栗旬からは「イケメン」の形容詞を取れ!

2009-05-30 22:21:08 | Weblog
二宮くんがハリウッドだの海外の映画賞ノミネートだの言われてますけど、皆さん、大事な俳優忘れてませんか!?
(いや、いいんだよ、和也は和也でよくやってると思うよ…でもね!って話だ!)

山田孝之くんですよ!!!!

君は白夜行を見たか!?追いつめられた感情表現の演技なら流星の絆よりこっちじゃないのか!?(いや、本当に和也はよくやってると思うんだけど!)
TVに出てくる若手の演技派No.1は彼だと世界に向かって叫びたいアズマです。
でもね…賞をとるのを意識したような映画に出てくれないんですよ…鴨川ホルモーもMWも賞とほど遠い感じだし…。
不良系の作品には全く興味のないアズマですが、彼が出ているという事でクローズ見たい感じです。


クローズと言えばだ!小栗旬くん!
出会いがボンビーメンだったのでまっったく演技派な印象も無く、しかも「イケメンか~???」と思っていたので、「かっこつけやがってよ~!」(何だその反応)という反感しか持っていなかったアズマですよ。
ところが…スマイル(見てんのかよ…)の彼を見て印象が全く変わった訳ですよ…!彼は演技派だ!!間違いなく!すごいよ!鳥肌たった!(まー競演が松本くんとガッキーちゃんだしな…引き立つも引き立つ訳ですが。ま、いいんです。彼らは花だから…。)

だからさー、「イケメン」とかいらん形容詞つけるからなんかこううがった見方しちゃったりして敬遠してしまうわけですよ。
イケメンと言われてるからだと思うけど、CMで女装させられてみたり…。
いいだろ、もう「小栗旬は若手演技派俳優!」で!
イケメンじゃなくても価値があるんですよ!

煽らずとも演技見れば彼に引かれる事請け合いだ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 嵐を聴きながら限界まで明日... | トップ | 続・山田孝之くんと小栗旬くん »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (WM)
2009-05-31 00:52:33
全く同感です!
私も、山田孝之と小栗旬は役者としてかなり評価しています。

特に山田くん、彼はもっと評価されてもいいと思う。
白夜行での演技、当時22歳であの演技力は只者ではありません。
 >賞をとるのを意識したような映画に出てくれないんですよ
ほんとそうですよね。
あえてそういう映画を選んでるのでしょうか。
彼の性格からすると、あまり賞レースなどには関わりたくないような気もします。

「クローズZERO」、1も現在公開中の2もかなりオススメです。
この2人の役者が相当光った演技をしているので是非ご覧になってみて下さい。
Unknown (くせ)
2009-05-31 07:52:39
その小栗クンがクローズでは山田クンに完全に食われちゃってるんですよね。
ということはやっぱ山田クンが一番かな。
スマイルは回りの方々の演技のおかげで小栗君が何倍も上手く見えたね。
ありがとう御座います! (アズマ)
2009-05-31 23:41:22
おおおおおお!
初コメントが!
しかも同志…!
山田くんの演技、ちゃんと評価していてくれる方がいてくださって安心しました。

何だろう、あれだけうまいのに本当にまだまだ正当に評価されてないような気がするんで、これからも山田くん布教活動を続けていこうと思います。
 
>WM様
クローズは、観ます!観ます!
勧めてくださってありがとう御座います!何となく及び腰だったのですが、決心できました。
山田くんは、今いろいろな役に挑戦したいそうです(友人がどっかのインタビューを読んだらしい)。なので鴨川ホルモーとかそういう色物系に…実力派山田くんを押す一員として、賞レースには参加してほしくないのですが、もう少し一般的な評価を得られるような映画にも出てほしいと思う今日この頃です。

>くせ様
クローズで小栗くんが山田くんに食われているとは!!!ますます観るのが楽しみになりました。山田くんはさほど大きくないのに、クローズでは大きく見えた(上半身のみのシーン)と友人が申しておりまして…すごい、やはりすごい…。
スマイルはもうなんか、小栗くんの演技を引き立たせるためのドラマなのか…と思ってしまいました。
またまたお邪魔致します (WM)
2009-06-01 12:13:58
お返事ありがとうございました^^

クローズは、間違いなく山田くんの代表作と呼べるほど、彼の底知れぬ演技力を堪能出来る作品だと思いますよ。
そろそろ「2」の方の上映も終わりかけだと思いますが、出来ればその前に「1」をレンタルででもご覧になってからの方が、より楽しめると思います。

確かにこの作品では、主人公の源治を演じる小栗くんよりも山田くん演じる芹沢の方が絶賛されている印象が強いですが、それはもともとのキャラの設定の面白さも影響しているとは思います。
(小栗くんも最初は芹沢を演じたかったそうです。)
でも、そんなオイシイ役を更に何倍にも魅力的な人物に作り上げたのは、やはり山田くんの演技の賜物でしょう。

そうは言っても、源治あっての芹沢、そして芹沢あっての源治だと思うので、この作品は小栗と山田、この2人の絶妙なバランスこそが成功の要因だと思います。

“山田くん布教活動”いいですね!(笑)
本人には「そんなのしなくていいよ」とか言われそうですが・・・^^;

長々と失礼しました。
白夜行追記 (アズマ)
2009-06-02 17:35:29
WM様

コメントありがとう御座います。
一人で盛り上がっていると、自分の思っている事は本当に正しいのかしら…と不安になるのですが、こうしてコメントをいただけると色々な事を知ったり再確認できたりします。MWさんのコメントは私の知りたい事がズバ!と書かれていて、読むたびに「おおお!なるほど」と思います。
クローズ1は今夜あたりレンタルビデオ店にいって探してきます。観る事ができたら明日映画館でクローズ2を…(映画館調べなきゃ!)。

白夜行ですが、今日も観ていて泣きそうになりました…山田くんのナレーションだけでも泣ける…あの眼差しだけで胸がいたくなります(私だけかもしれませんが)。
早速母親にも布教しまして、「山田くんはこれやってたとき22歳だったんだって!」(早速受け売り…)と教えたところ、母親もびっくりしておりました。正直私も26~28歳くらい?と漠然と思ていたので(ちょっとは調べろよ)、びっくりしたのですが。

この記事の次の記事では「山田くんはもう既に有名だ!」的なコメントをいただいたので、私がわざわざ布教する必要はなさそうなのですが、山田くんのすごさを知らない人を見つけたらソッコー突撃していこうと思ってます!
(ほんとに「しなくていいよ…」と言われそうですが…)

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事