あずまクラブ(越前の守)です。正しい心の探究をします。

”人間は夢とロマンを持つから動物とは決定的に違う”から始めます。正しい心の探究です。

高齢者雇用は日本経済の希望となりうるか  江夏 正敏「闘魂メルマガ第135号」を配信予定。

2019-04-16 00:08:10 | 日記

まだまだ働ける人、いや働きたい人が沢山いますよ!!

こんな人材を使わない手はないと思います。

 

理想国家日本の条件 さんより転載です。

いつも闘魂メルマガを購読して下さり、ありがとうございます。4月16日の17:00ごろに「闘魂メルマガ第135号」を配信します。

今回のテーマは「高齢者雇用は日本経済の希望となりうるか」です。
突然ですが、「サザエさん」の波平さんは何歳でしょう? 答えは54歳とのこと。

一昔前では、定年間近という感じでしょうか。ちなみにフネさんは52歳のようです。

私の感覚では、波平、フネ夫妻は、70歳ぐらいの感じがします。

最近の50代の方々とはイメージが全然違います。現在の50歳以上の皆様は本当に若々しくて、引退などもったいない。

もっともっと輝けると思います。

ということで、これから日本は高齢化社会に突入しますが、波平、フネ夫妻のイメージのままで良いのでしょうか。

今回のメルマガでは、高齢化問題、特に雇用を中心に考えていきたいと思います。

江夏 正敏

enatsu-masatoshi.com/2019/04/15/10853

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【画像】渋谷区議選の候補者... | トップ | アングル:墜落した空自のF... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事