アステカほっとブログ

自家焙煎コーヒー&カレーの店、アステカからほっとな話題を提供。

まだ値上がり

2008-10-31 21:42:46 | その他
ガソリンがずいぶんと値下げになっってきているだけに、まだまだ食料の値上がりが続くのは頭が痛い思いです。
円高になっているのだからせめて輸入食材は値下げになってほしいのですが、これは数ヵ月後になるかもしれません。
食材自体が高騰を続けているため円高でもさほど値下げにはならない可能性もあります。
内需拡大してほしいのですが、お客さん自体多方面で出費を控えていますので、早く明るいビジョンが望まれるところですが、少々の景気対策ではあまり変わらないような気がしますし、若者は日本で稼いで海外で使うという空気がありますが、日本国内にも目を向けて欲しい。
身近な商店街を宜しくお願いします。
コメント

来月のワッフル

2008-10-30 20:51:49 | ワッフル
 ご好評をいただきました梨とぶどうのワッフルも明日までとなり、11月からはマロンのワッフルに変わります。梨とぶどうのワッフルは食べたことがないというお客さんが多く、どんなものか食べてみようとチャレンジしていただきました。
 おかげ様で梨とぶどうという秋を代表する果物が同時に味わえるのは良かったということです。又手作りの梨のソースも味わい深く、シャレていたようです。
 さて、マロンのワッフルはだいたい想像がつくような感じですがアステカらしさが表現してあります
コメント

お米屋さん

2008-10-29 20:49:54 | その他
 もうずいぶん長い間取引をさせていただいているアステカのお米屋さん。個人経営で、最近は経営が大変になってきているとのことです。横浜の米は業務用の米はもう大手がおさえてあり、今まで中規模的な米問屋を傘下においているとのことです。業務用でニーズの高いお米は個人店にはまわってこないようです。
 今年は例年になく天気は良く台風などの被害もなく豊作とのこと。他の商品が値上がりしているのに米はまだ極端な値上げになっておらず、今のところ安心して使用することができています。いずれ値上げになるでしょう。
 ただ米屋さんは今までのお得意さんがどんどん止めてしまっているので、この先やっていけるかどうかむずかしくなってきているようです。
コメント

コーヒー豆売りの値段

2008-10-28 22:01:09 | コーヒー
各店同じ値段というチェーン店ならわかりますが、個人店なら全店違いそうです。
コーヒーの豆売り店の仕入れ価格は各商社によっても違うし、豆を売る場所、扱う種類(ブレンドなど)によっても違ってきます。
同じブラジルという表示でも広大なブラジルの産地なので、どこで、誰が作ったのか、スペシャルティコーヒーならわかるようになってきました。
当然こういう豆は相場に関係なく、売り手と買い手の値段の折り合いをつけることで決まってしまいます。
そのため、大手のロースターよりは高い値段となってしまいます。
コーヒー豆は値段が高いからおいしいというわけではありません。
需給のバランスの問題です。
コメント

月末の慌ただしさ

2008-10-28 18:14:29 | その他
今年も後2ヶ月余りとなり、年末に向けてやらねばならないことが多くなってきました。
まずは来る31日はハロウィンのため、アステカではカボチャのコロッケをカレーの注文のお客様にサービスいたします。
昨年はカボチャのフルコースとして用意し、この日だけのサービスのため、御来店いただいたほとんどのお客様にはすごく好評でした。
又注文ではやはりコロッケが一番多かったので今年はコロッケ一本にしぼりました。
旬のワッフルや季節のカレーも変わります。
メニューも少し変わりますので忙しい月末となりました。
コメント

カツサンド

2008-10-26 21:05:50 | その他
 昨日の夜、テレビを見ていた人から「アステカさんのカツサンドはキャベツの千切りは入れてないのはなぜなの?」という質問がありました。約30年位前にトンカツ屋さんで働いていたときに、よくお持ち帰りにカツサンドを作っておりました。その店はもちろんキャベツを入れたカツサンドでした。私の好みなのか、カツサンドは時間が経つとキャベツがしなしなして水気が出てソースもたっぷりかかっていると余計にパンにしみてしまい、おいしくないなぁと思っておりました。自分が店を出したときはキャベツは使わないで別添えにサラダをつけようと考え、今のアステカのスタイルとなりました。ソースも手作りでトマトケチャップが主体のオリジナルソースです。時間が経ってもおいしくいただけると好評をいただいております
コメント

24歳

2008-10-25 21:16:56 | コーヒー
今日でアステカは1984年に開店してから24年目を迎えることができました。これといったイベントは行いませんでしたが、来年の25周年に何か行いたいと考えております。
近年喫茶店は横浜からどんどん消え、新しいコーヒーショップ、ファミレス、ハンバーガーショップにお客さんが移ってしまったようです。アステカのような昭和を感じる店も少なくなりつつありますが、お客さんが落ち着いて飲食でき、くつろげる雰囲気を守っていきまいと考えております。
女性が1人でも気軽に入れ、又来たくなる店を目指して、この激動の中を頑張りたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
コメント

松坂屋閉店

2008-10-24 20:55:05 | コーヒー
あさっての26日に144年続いた伊勢佐木町の松坂屋が閉店となり、只今閉店セール中で相当混雑しているようです。昔から住んできた横浜市民にとってはやはりデパートは松坂屋というイメージが強かっただけに、この閉店は残念な思いでしょう。
十数年前、私も伊勢佐木町で仕事をしていた頃はよく食品や食材を買いに行った覚えがあります。他のデパートとは違って庶民的な雰囲気が気に入っておりました。又横浜カレーミュージアムに出店していた頃はやはり松坂屋は伊勢佐木のシンボル的な存在であり、いつも車の入ってこない舗道は市民のいこいの広場でありました。ベンチに腰をかけて人の流れを見ていたものです。
それにしてもアジア系外国人がとにかく増えてきた印象であり、近くは夜の大人の遊び場が多く、子供を連れてはあるきにくい所となってきていました。
コメント (2)

イタリアンファミレスのピザ

2008-10-23 21:19:27 | その他
 新聞やテレビなどでイタリアンファミレスのピザから微量のメラニンが検出され500店以上の店で販売を取りやめたことがニューズで流れ、また食品の安全がくずれました。そこでこのイタリアンファミレスは問題のピザを食べたお客さんにレシートがなくても代金の返金を始めたということで驚きです。一枚400円弱から600円くらいまでだそうで、今までの食品会社とは大違いでちゃんとお金を返すという行為はまさにマスコミウケをねらったのでは?と思えるくらい凄い。やはり安いものには何かあると思わせることもあるが食品が原材料から製品になるまでの幾多の工程があり、多くの会社が関与しております。どこか一社が間違いを犯すともう、全体のイメージダウンとなってしまいます。
 今年は一連の食の不祥事で外食を控えてしまうお客さんが多くなってしまったのは大変なことです
コメント

変化

2008-10-22 21:13:56 | コーヒー
世の中いろいろと変わってきているためか、店の流れもずいぶん変化してきています。朝のモーニングタイムは以前よりもお客さんが増えてきています。8時からすぐカレーの注文が入る時がありますが、やはり朝の準備に追われていますので近いうちにカレーの注文は9時からにしようと思います。朝食を充実してほしいというお客さんは多いのですが、なんとか少しづつ期待に答えられるようにしていきます。
ランチタイムは相変わらずの混雑ぶりですが、夜は日によって波があり、いつ忙しくなるのか全く予想がつかなくなりました。又、コーヒーだけのお客さんは少なくなり、食事やビールを飲みたいお客さんが増えてきて、おつまみやちょっとした料理のニーズが高まってきました
コメント