折々の 季節と趣味の木彫りを

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

スペイン紀行Ⅲ

2017-07-10 14:40:06 | 日記
4日目 セビージャからコルドバ~グラナダへ
スペイン広場と名のつく広場は幾つかあるらしいがここはキリスト、イスラム教の異文化接点として発展しカルメンの舞台としても有名
【世界遺産】カテドラルへ
早朝で観光客も少なく館内の鮮やかなタイル張り装飾や建物、庭園を皆写真を撮り捲っていた。






【世界遺産】コルドバ メスキータ
イスラム時代の息吹を残す赤茶と白の馬蹄型アーチが薄暗い館内に立ち並ぶ寺院。
現地ガイドの男性が流暢な日本語で説明・・・以前、京都、奈良、富士山へ行ったとニコニコしながら話してくれた。

外に出て、グアダルキビール川にかかるがっちりとしたローマ橋を下に見下ろした。
以前旅番組で偶々見た風景を目のあたりにして「コレッー」。


グラナダへ
朝8時半から観光で動き回り相当疲れているけれど、夕食後始まりが9時過ぎのフラメンコショーへ。
小型バスと徒歩で右手にアルハンブラ宮殿のライトアップを見ながら坂道を上る。
雰囲気ある洞窟様な建物の中でギター、歌手、女3人、男1人が狭い舞台いっぱいに繰り広げるフラメンコショー。黒髪、顔立ちはジプシー?
観光客は50~60人、冷房は効いていたが、激しい動きに汗ダク。
テーブルはなく飲み物を手で持ってるだけなので私は思わずグラスを落としそうになった(疲れて居眠り・・・)
何しろ日暮は10時過ぎ、ホテルの下の公園には親子の姿も。


追記(7月14日)
ブログの横にアルハンブラ宮殿入場とフラメンコ鑑賞の宣伝がこの数日載っている。
(個人旅行で行く場合で日本からも申し込めるらしい)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スペイン紀行Ⅱ | トップ | スペイン紀行Ⅳ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事