鮎釣りブログ ~ 根がかりおやじの鮎友日記 ~

あゆ釣り・ともだち
おいしいごはん

安曇川朽木 ちいさいのんばっかりちゃいまっせ ^^

2018年08月07日 | たのしい鮎釣り

日曜のあさ。  4時半にあべのしゅっぱつ。

明るくなるのがだんだん遅くなってきましたね。  なんだかちょっとさみしいな…




天王山越えたあたりで「 やうやう白くなりゆく山ぎはすこしあかりて… 」わたしは夏も早朝が好きです。


2時間走ってたどり着いたのは…




「 朽木行かんかいキック 」の安曇川朽木 ^^;




「 ふるちんの瀬 」…  遠目にもちいさいのがうじゃうじゃワラワラしているのが確認できます。




むらかみ前では早くも竿が伸びていました。


この日は先日加入したクラブの例会がありました。




皆さんがお集まりになる前にまずは腹ごしらえ ^^




三々五々、やがてみなさんもお揃いになりました。


メンバーのおひとりから「 ブログ見てるで 」声かけられて…




バレたらしかたないので、みなさんに名刺配りました ^^


世間話のあと試合(?)開始です。  12時帰着と決まりました。


数釣り勝負。  チビならその辺で20や30釣れるのでしょうが、みなさん型のいいサカナを狙って上流を目指されました。


わたくしもかっぱくんお勧めの上流に走りました ^^

こないだ「 しげぞう・7年目 」の名人コンビが、かっぱ大明神と一緒に竿を並べたらしいポイントに入りました。  8時ちょうどでした。


竿を立てておとりを泳がせていると「 がちゃがちゃ 」竿が鳴っています。




見上げたら赤とんぼがいっぱいとまっていました。  季節が変わろうとしているのですね…


このポイント… アユが走り回っているのがしっかり見えます。  型も申し分ありません。

ところがまったくハリ掛かりしてくれません。

ハリスを伸ばしてもハリを大きくしたり小さくしたり替えてもダメ。

1時間で見切りました。


「 栃生橋 」上流に移動…




こんな細い瀬で…




ぽろ…




ぽろ…




ぽろと掛かりました。




こんな棚で…




ぽろ…




ぽろ…




ぽろと掛かります。


ひとつの棚でサカナ一匹。  なんぼ粘っても二匹目からの返事はありませんでした。




そしてここのサカナ…  こういう顔の子が多かったな…


11時半にしゅうりょう。




「 込み10 」でした。  型が良く引きも強かったのでたのしめました ^^


11時45分、むらかみ帰着。


みなさんとワイワイお話しながらお昼 ^^




この日のメニューは「 ダッシュボードカレーランチ 」でした。

ウリとトマトかじって、梅干ししゃぶって、しっかり塩分補給しました ^^




食事のあとに表彰式。  2位でした。

うっすら見えるのは 漱石? 一葉? それともまさかの諭吉さま?  ありがとうございました ^^


午後は、帰着途中に栃生橋のシモの「 HORIBA前 」のいくつかの石組みに大きいのがウロウロしてるのが見えたので、そこに入ろうとしたのですが…

いくら探しても河原に降りるすべが見つかりません。




時間ばかりかかるので、あきらめて「 発電所 」に入りました。  でもこれが正解 ^^

平瀬を釣り下がって…




ここでもいいのが…




続きました ^^v




しかしこのあたりは「 アオコ 」がいっぱいで往生しました ^^;




3時半まで釣って、そこそこ追加できました ^^v


近くでクラブの会長が釣っておられたので、一日のお礼を申し上げて川をあがりました。




帰りの湖西道路…  この日もちゃんと混んでいました ^^;


それでも6時過ぎには阿倍野に帰着 ^^




釣果は塩焼きにして家族でおいしくいただきました ^^


大岩またいでテクテク歩いたのでとても疲れました ^^;


週末からは岩手釣行…  はたして体力持つでしょうか…


今日からお酒を控えて精進…  するはずありません ^^;







ご訪問いただきありがとうございました。
もしよろしかったら、下のボタンをぽちっとしてくださいませ。

コメントもいただければ幸いに存じます。


あなたは 「 ポチッ 」 と したく なぁ~ る~


『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 花子はよいこ? ^^ | トップ | 「 まんじゅうこわい 」 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さっすが~ (hakuju)
2018-08-07 15:49:26
いきなり2位とは(^o^)v

朽木ええの釣れるんですね(^^)

今年は口のいがんだんとか、キズついたさかな多いと思います(~O~;)
なんででしょ?


封筒の中身・・・ (ハルク)
2018-08-07 16:26:37
いくらやったんやろ?
みんな気にしてると思います(笑)
うーん… (おやじ)
2018-08-07 17:19:27
朽木もあたまのずんぐりむっくりしたのが多かったんです。
奇形ということはないと思うんですけどね ^^
大野よりカミまではチビの遡上はないみたいです ^^;
こんど水出たらわかりませんけどね… ^^;
封筒の中身は… (おやじ)
2018-08-07 17:21:21
気にしなくてよろしい ^^
なんせ年会費3000円の「おさいふにやさしい」クラブですので… ^^
「鮎は足で釣れ」は不変の真理、、、 (1人で行くのが好きな勝手ちゃん)
2018-08-07 17:44:55
安曇川朽木はいい釣りができましたね。
鮎がうじゃうじゃ見えていると、その場所はなかなか見切りがつかないものですが、早く見切られてよかったですね。

鮎がいっぱいいるのが見えて、オトリ鮎が川の中でいい具合に沈んで、「スー、スー」と気持ちよく泳いでくれたら、なかなかその場所を離れられないものです、、、。
で、で、でも、そこは実力者のおやじさん!
「泳いでる鮎」と「釣れる鮎」は別物や!
「ここは見切ったろ!」
「泳がせ大好き」も一旦捨てて、方針転換。
「臨機応変」「変幻自在」
わしゃ、どんな釣り方もできるんじゃ!
「鮎は足で釣れ」
「一瀬、一匹」
また釣れた×また釣れた=初参加2位の名誉+嬉しい金品ゲット

追伸。
茶封筒の下に透けてみえるお金の写真素晴らしいですね。
そそられて、そそられて、、、。
何とか見えないものかと理性を無くしました。
水トンの術に通じるものが、ありますね。
限られた時間に…… (おやじ)
2018-08-07 22:56:46
釣果を出す…
試合の場合、見切りまで「1時間」はどう考えても長すぎですね。

見えそうで見えないものを見たい ^^
釣れそうで釣れないサカナを釣りたい ^^
こっちを向いてくれそうで向いてくれない女性を…
人間みんな「ないものねだり」なんですかね ^^;
帰りはバックで? (7年目)
2018-08-08 01:58:45
案内人おらんとわかりづらいとこ^^

Hカップ行きはります?
いんや… (おやじ)
2018-08-08 06:50:08
突きあたりで切り返しといた。
あとから1台来たけど、楽チンに出られたよ ^^v
Cカップでじゅうぶんやけど…
申し込みに行く時間がありません ^^;

コメントを投稿