鮎釣りブログ ~ 根がかりおやじの鮎友日記 ~

あゆ釣り・ともだち
おいしいごはん

濁り高水、広瀬でぐふふ ^^v

2018年07月05日 | たのしい鮎釣り
先週土曜日、夕方大阪をしゅっぱつ。




平野でだんじりにつかまって30分…


この日は実家に泊り、明けた日曜日、広瀬に向かいました。

「 あらため 」が所属するクラブの例会に参加させていただきました。




「 こないだこーんなん掛かったけど、切れましてん 」「 それアユちゃうやろ 」「 クジラやで 」「 そんなちいさいクジラいるかいな イルカちゃうか 」…

みたいな、ほのぼのした例会でした ^^




7時、両台橋に集合しましたが、広瀬は高く濁っていました。


「 しゃーないな、まぁゆっくりやろか 」などと言いながら、みなさんそそくさと着替えて、あっという間に釣り場に散って行かれました ^^




「 ひろせはせ 」…  わたくしは橋のカミのこんなところから釣り始めました。  7時半でした。  竿はやっぱり10メートル ^^v

小石底で、思った以上に押しの強い浅瀬でした。


おとりを足元から送るとすぐに「 ぎゅるぎゅる~ 」。




「 こんにちはー ^^ 」 白っぽいのが掛かってくれました。


もうひとつ掛かったものの、これも白っぽいチビだったので、すぐ移動…




こんどは橋のシモのこんなところ…


岸から2メートルぐらいの石の並びで…




「 ぎゅいーん 」目印ひったくられました ^^




そのあとも…




いいのが…




続きました ^^v


岸寄りの馬の背のかけあがりで掛かるので、クルマに戻って竿を8メートルに替えました。


この日は風が強いうえに、ゴミやアオコがいっぱい流れてきます。

水中で葉っぱが掛かると目印が大きく動くので、びっくりしますね。

ときおり流れてくる、おおきな枝や「 幹 」には閉口しました ^^;


また、「 ぴょんぴょんぴょんぴょん 」身切れも多発。  やっぱり増水と関係あるのでしょうか…




それでも…




湖産らしい…




強烈なアタリと…




引きをたのしむことができました ^^v


1時に帰着。




濁りが気配を消してくれたおかげでしょう…  たくさん釣れました ^^v




表彰式のあと、みなさんとお昼。


この会は高齢者率が高いみたいで、「 あのひと亡くなった 」とか「 入院したはる もうあかん 」みたいなお話しばかりでした。


入会のお誘いを受けましたが、わたくしが入会すれば2番目に若い会員になるとのことでした ^^;

「 若手 」の役割はもっぱら高齢会員のお世話と、生存確認だそうです ^^;


みなさんたのしい人ばかりだったので、入ろうかな…


午後もあさ釣ったポイントの上下で竿を伸ばしました。




やっぱりいいのが掛かりました ^^v




5時過ぎまで釣りました。




最後に残っていたのは「 あらため 」とわたくしだけでした。   だいぶ水も引いていました。




午後もたいへんよくできました ^^v




仕事を終えて2時ごろから竿を出していた「 かっぱくん 」もここで合流。  短時間にたくさん釣っていました。

さすがやねぇ ^^v




かっぱくん、「 お供え お供え 」とうるさいので、母が漬けたきゅうりを冷やして与えました。  




一心不乱にパクついてました ^^


遅くなったので、この日も実家に泊まりました。


晩ごはんのあと、「 水無月お食べ 」ということで…




「 糖質ゼロ 」呑みながらむしゃむしゃ…  なんかおかしいね… ^^;

わたくし、こどものころから食べていた「 水無月 」と「 でっちようかん 」は好きなんです ^^




あさ起きて、庭木がきれいに剪定されているのに気付きました。

父が亡くなってからほったらかしでしたが、庭づくりを勉強している近所の青年が時々来ては手を入れてくれているということでした。   ありがとうございます。


たまには実家に顔を出さなあかんな…


こんどは北川にでも行ってみるか…   この雨でしばらくはムリかな…










ご訪問いただきありがとうございました。
もしよろしかったら、下のボタンをぽちっとしてくださいませ。

コメントもいただければ幸いに存じます。


あなたは 「 ポチッ 」 と したく なぁ~ る~


『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 北海道どうなんよ ^^ | トップ | 祝・盛川解禁! ~ 「 あ... »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいな~(^_^) (hakuju)
2018-07-05 11:52:44
広瀬はまだ釣れてるんですね(^o^)

水無月と丁稚羊羮ね、了解しました(^o^)v
やめてー! (おやじ)
2018-07-05 12:02:57
すすんで食べたいというわけではないんです ^^;
早まらんといてください ^^;
濁り高水、最高じゃないですかっ! (1人で行くのが好きな勝手ちゃん)
2018-07-05 13:42:04
「濁り高水」
一夏に何度かは「今日、来てよかった〜。」という絶好の条件の日がありますね。
今回の釣行はそれに当たりましたね。
いい鮎がいっぱい釣れましたね。
追い星の黄色が何とも言えずキレイですが、
尻びれのオレンジもとてもキレイですね。
釣りたての時じゃないと見れない美しさですね。
改めて「湖産鮎」はキレイですね。

話は変わりますが、
勝手ちゃんは、働いていた頃、いつかは「自分の都合」ではなく、「川の都合」に合わせて鮎釣りに行ったら、どんなに釣れるだろうと思っていました。
「偶然」ではなく「必然」
「いつかはクラウン」ではなく、、、。
「いつかは濁り高水に合わせて」
今年はその条件で2度行きました。
当然ながら、それなりに釣れました。
でも、その翌日も、翌翌(欲欲)日も行きました。
理性が欲望に負けてしまうのが、鮎釣りですかね。(あくまでも個人の感想です。)
たしかに… (おやじ)
2018-07-05 16:44:56
アユ釣りは、もともとわずかしかない理性を押しのけて、釣りびとを支配してしまいますね ^^v
むかし「ゴルフウィドー」という言葉がありましたが、世の中「アユ釣りウィドー」もいっぱいいらっしゃるのではないかと…
わたくしは「日常の人間関係」を最優先にしているつもりですが、周りのみなさんにはそう映っていないみたいです ^^;
きれいなサカナがいっぱい釣れる… そんな状況を前にして、理性が勝つはずありませんよね ^^
んっがっんん (しげぞう)
2018-07-05 20:39:01
ぐふふ… うらやましい(゚ω゚)
私は同日、奈良の山奥で楽しい苦行を堪能してましたが(^。^)v

京都滋賀、現在えげつない雨量ですが、各方面とも被害が最小で済みますように…。
んっがっんん て… (おやじ)
2018-07-05 20:52:34
サザエさんか?

ほんまほんま。
長雨になりそうやから心配やね…
「あらため」の辺も勧告出てるらしい…
さっき電話して、「逃げんと踏ん張れ」
励ましときました ^^v

お供えクレ。 (かっぱくん)
2018-07-05 22:28:15
やっぱり、今回も釣れたであろう・・・。

かっぱ大明神にお供えを。
あらための釣りクラブ… (おやじ)
2018-07-06 00:00:30
いっしょに入ろ!
かっぱくん、めでたく最若手やで ^^v
年会費3000円!
どや!
濁り高水の廣瀨釣り (呂)
2018-07-06 00:46:36
濁り高水の広瀨釣りに上手ですね〜
広瀬行きたいねー
いやいや… (おやじ)
2018-07-06 09:29:00
梨山のほうがスゴイやんか! ^^
来年は梨山に行きたい ^^

コメントを投稿