鮎釣りブログ ~ 根がかりおやじの鮎友日記 ~

友釣り・旅行・おいしいごはん

しんどくて、とてもウシシな一週間 ^^

2018年01月28日 | こんなん読んだよ
先週はけっこう本が読めました。 なんせ布団の中でヒマにしていたものですから… 年末に買いだめしておいた本の残り… こんなのとか… こんなのとか… こういうの。 面白くて、ついのめり込んでしまいます ^^ あと、こういう読み物はあっという間に読み切ってしまって…  とてももったいない… 在庫がなくなったので… 読みさしの本も… . . . 本文を読む
コメント (4)

たいへん面白い本でした。

2017年02月24日 | こんなん読んだよ
いま話題の本を読みました。 コレ。 ご存じのとおり、著者のピーター・ナバロは、米国の通商と国防をリンクさせて外交戦略を策定する 「国家通商会議」 のトップです。 軍事に精通し、「対中強硬派」 と言われていますが、本書の中では中国の拡張主義を平和的に阻止するにはどうしたらいいか…  という点に多くの紙面を割いています。 もちろん、最悪の場合の 「やったるで」 にも言及しています。 . . . 本文を読む
コメント

日本と台湾を紡ぐ英雄 「湯徳章」。

2017年01月05日 | こんなん読んだよ
シーズンオフは本を読みます。   2か月分ぐらいドカッと買って読み耽ります。 よく中身も確認せずに買うので、当たりハズレがあります。 けっこうハズレます。    この3冊はおもしろかったかな… 年末はたくさん本が出版されますね。   年末出版される本にはいい本が多いように思います。 これもこころに残る一冊でした。 台湾人と日本人の魂をもつ主人公 「湯徳章」  . . . 本文を読む
コメント (2)

「釣れる自分」 と 「釣れない自分」

2016年03月02日 | こんなん読んだよ
「生きて死ぬ智慧」 ときどき読み返す名著です。 著者の柳澤桂子さんは生命科学の世界的な研究者でした。 しかし、若くして原因不明の難病に罹り、36年間寝たきりの生活を余儀なくされ、失意のうちに研究の一線から退かれます。 想像を絶する苦悩と孤独の中で 「生とは何か」 を見つめ続けられた氏は、ある日釈尊の世界観を感得されます。 氏はそのときの気持ちを 「厚い雲を突き抜 . . . 本文を読む
コメント

最近読んだ本…

2016年02月01日 | こんなん読んだよ
休みの日、することないから本を読む。 早よ5月にならへんかな。 年末年始に読んだ本は… やっぱり気になる国やからね…   この2冊はよく取材できてる。 この国、ヤバイよ。 どっち読んでるときか忘れたけど、知り合いに 「○○さん… 大丈夫?」 て言われた。 なんか問題ある? いま読んでるけど、むずかしい… おもろか . . . 本文を読む
コメント (3)

熱に浮かされて…

2015年12月14日 | こんなん読んだよ
ひどい風邪ひいてしもた。 薬もおかわり。   それもきついのにアップグレード… 日曜はしんどーて動けず。 袋も伸びきったまんま。 しかし、おかげで本2冊読めた。 そのうちの一冊。 異国で自国民の命に危険が迫っても救出しようとしない経済大国。 テヘランだけと違ごたんやね。 クウェートでも、リビアでもおんなじことが繰り返されてたんやと… 「平和を . . . 本文を読む
コメント