親子で目指す竜王位!!

将棋と子供の成長を描いた日々の日記。

あまり無理しない

2018年12月18日 22時01分46秒 | 日記

 先週の土曜日は、子供にクリスマスプレゼントは何がいいか決めてもらいました子供はなかなか決めれません来年からクリスマスプレゼンントはサンタさんにお任せすることにしました。その方が楽しみがあっていいのかもしれません

 また日曜日は、山形市で民事訴訟法の学習会と忘年会がありました。忘年会には弁護士の先生方2名を含め6名で行われました。私はノンアルコールでの参加でしたが、楽しい忘年会でした。3月の学習会の後も懇親会が予定されているので、その時は是非飲みたいと思います

 

 名古屋のスクーリングが終わってから約1週間の間に、レポートを5通提出しました。内訳は、再提出の憲法、租税法、刑事訴訟法と、労働法と英語です。5通提出したとはいえ、簡単にささっと書いているわけではありません。そんな能力は私にはありません。1通1通なかなか書けなくて苦労の連続ですいつも諦めようとか逃げようとする弱い自分と戦いながら、何とか書いているところです。スクーリングの試験の時でも、駄目かもしれないとか、絶対合格させるとか、気持ちが揺らぎながらなんとか乗り越えてきました。

 昨日は6通目を書き始めましたが、本当もう無理(ほぼ限界)でした。何も進まなくなって心身共に疲れましたあと2通レポート書かないといけないのですが、ここにきて1科目捨てることにしました。なお、3科目くらい追加履修していました。

 1科目捨てたからといっても、決して卒業を諦めたわけではありません。卒業するには、この1週間に書いたレポート5通、添削中の1通の計6通すべて合格したうえで、スクーリングの英語と憲法の試験と1月の科目試験で3科目(刑事訴訟法、労働法、租税法)に合格することです。

 予定では、1月の科目試験で4科目受けて、うち3科目合格を目指すはずでした。でも、1科目落としても大丈夫だと思うと気が緩むので、1科目保険付きで4科目受けるより、3科目すべて合格させなければならない方が力発揮できる感じがします。これは最後にレポートをもう2通書ききれなかった自分への言い訳です

 まずは、提出したレポートが合格しないと科目試験の受験資格が得られません。自分で言うのもなんですが、この1週間で書いたレポート5通は、すべて合格する自信がありますしかし、11月に提出したレポート(労働法)が、論点がずれていたようで自信がありません。早く結果がでればいいのですが、不合格だった場合は1月の科目試験にはもう間に間に合いません


 私は学生ではなくて、社会人であり、家族もあるので、自分のことばかりしている場合ではありません。ただでさえ師走といわれる12月です。今週は職場の忘年会、年賀状の準備、クリスマスといろんなお付き合いや家族サービスなど年末行事があります。年末年始はぱっと飲んで楽しみたいと思います最悪今年卒業できなくても来年があります。あまり無理しないようにしたいと思います

コメント

すっかり冬になった?

2018年12月09日 17時54分17秒 | 日記

 予定していた全てのスクーリングが終わりました。今は東海道新幹線の中。夏からスクーリングが続いてきましたが、季節はすっかり冬になったようです。正直名古屋では冬が実感できませんが。

 家の周りは雪が50cm積もったとか。妻は駅にとめている私の車に、長靴や雪かきできる物を置いたそうです。

 今回の憲法の試験はおそらく大丈夫そうです。今回はパソコン持参できて、2回続けて落ちている憲法のレポート作成に時間をかけました。今回のスクーリングが役たちました。

 ここからの1週間はレポート地獄です。そうは言っても、明日から仕事なので気持ちを切り替えてなくては。

 家に着くのは午後11頃。雪を見るのが楽しみです。明日の早朝は雪かきかな?

コメント

これからが山場

2018年12月06日 18時23分52秒 | 日記

 明日から3日間、名古屋で憲法のスクーリングがあります。これで最後です。

 夏から6科目単位を取って、卒業まで残り5科目となりました。

 これから1月の科目試験に向けて、クリスマス前までレポート7通書いて、全て合格させたうえで、試験対策をしなくてはなりません。これからが卒業に向けての最大の山場です。

 これまで周りのご協力でここまで来れました。かなり厳しいですが、卒業という結果を出したいと思います。

コメント

東京地方裁判所の傍聴など

2018年12月03日 22時33分07秒 | 日記

 先週は東京地方裁判所で裁判の傍聴をしました。東京地裁も東京高裁も同じ建物のようです。

東京地裁(高裁)

 最初は裁判の傍聴の仕方がよく分かりませんでした。傍聴券交付の整理券をもらいましたが、抽選で外れました人数が多くて倍率が高いです。せっかく休みをいただいて東京に来たのに、裁判の傍聴は無理かなと思いました。

 仕方なく記念に建物の写真を撮って帰ろうとしたら、なぜかみんな東京地裁の中に入って行きました。抽選に外れた人は、建物見学でもするのかなと思いつつ、せっかくなので私も行くことにしましたセキュリティー検査をして中に入ると、1階ホールで裁判情報の検索ができました。そしたら、傍聴券交付対象の裁判はほんの一部で、多くの裁判が傍聴可能なことに驚きました

 よく分からず裁判が行われている階に上がって行って、裁判をしている部屋を覗いてみました。ドアに小窓が付いていて、少し中を覗くことができます。午前中は、途中からですが偽造結婚に関する刑事事件を傍聴しました。出入国管理法も絡んだものでした。

 午後も裁判を傍聴しようと思い、昼は東京地裁の食堂に行ってみました。意外にもすき屋があったので牛丼を食べました。

 ようやく傍聴の仕方が分かってきたので、午後は裁判検索で裁判時間や内容などをよく調べて、住居侵入と〇〇罪の刑事事件を傍聴しました。個人的に気になる裁判を選びました興味がもてる事件の方が頭に入りやすいと思います。さすがに裁判内容は省略させていただきます

 裁判では、被告人などが弁護士、検察官、また裁判官から事件を起こした動機や状況などが事細かく質問されます。弁護士と検察官では質問内容の仕方も違います。女性の検察官からの質問はなかなか厳しかったです裁判の傍聴は、想像以上に面白かったですし勉強になりました。また、被告人が案外近くで見れたり、手錠をかけられて入廷してくるのは生々しかったです

 

 続いて、午後3時半頃から最高裁判所の見学をしました。最高裁は東京地裁から歩いて15分くらいの場所にあります。見学は事前申し込みが必要です。約30名の参加者がいました。最高裁の建物は独特な存在感があります。

 

 

 最高裁の大ホールにテミス像がありました。テミス像は剣と天秤を持っていて、司法と裁判の公平を表す象徴・シンボルです。日本国内に数体あるようですが、中央大学の多摩キャンパスにもあります。

 中央大学のテミス像

 子供も裁判の傍聴したいと言うので、機会があれば家族と一緒に傍聴したいと思います。間違っても、家族の証人として傍聴するのは勘弁ですが...


 昨日で苦手な英語のスクーリングが終わりました英語の試験が1番苦労します。英語だけで8単位必須で、しかも2単位づつ4回も試験に合格する必要があります。これまで6単位取ったので今回で終わりにしたいです。これからレポート1通を出して、試験の結果を待ちたいと思います。

コメント

最高裁判所の見学など

2018年11月29日 19時53分12秒 | 日記

 今日は東京地方裁判所で刑事事件の裁判を2件傍聴してきました。また、最高裁判所の大法廷などの見学をしました。大法廷に天窓があったり、絵が飾ってあったりなど劇場や美術館のような雰囲気でした。後日改めて書きたいと思います。

 明日から英語のスクーリングです。英語は本当に苦手です。いまさら遅いですが、これから少し予習しようかと思います。

コメント

将棋には行かず

2018年11月26日 20時15分07秒 | 将棋

 先週の23日(金)に雪が降ってきました。雪はすぐ解けましたが、いつ本格的に雪が降ってきてもおかしくありません。24(土)にタイヤ交換をしました。

 23日(金)は、舟形町中央公民館で舟形町将棋大会がありました。息子が熱を出して木曜日に学校を休んだこともあり、まだ微熱のため残念ながら欠席しました。

 24日(土)は将棋の日。天童市民文化会館で行われたNHK収録イベントに妻と息子が行きました。第1部チーム対抗リレー対局、第2部「次の一手名人戦」では佐藤天彦名人と渡辺明棋王の対局が行われました。

リレー対局中

次の一手名人戦中

 25日(日)は、山形メディアタワーで県職場対抗戦の県大会がありました。これにはそもそも地区予選落ちのため参加できませんでした街路樹チームとして参加する予定でしたが、私は地区予選に行けず、2人で地区予選に行くはめになった三原さんと佐藤君には迷惑をかけてしまいました

 私は3連休の間、将棋には行かず図書館でレポート作成泣いても笑ってもあと2ケ月間の辛抱です。

コメント

法律はスポーツ?

2018年11月19日 22時16分58秒 | 日記

 昨日は山形市で行政法の学習会がありました。月1回定期的に行っている学習会です。

 いつもお世話になっている中央大学出身の弁護士の先生は数人おりますが、この度の若い男性の弁護士の先生は、法律はスポーツと同じで筋トレみたいなものと言われました。法律を身に付けるには、条文・判例・基本書などをぐるぐる繰り返しやるしかないようです。将棋も実戦・詰将棋・棋譜並べなど考え方は同じかな??

 

 先週提出した手形小切手法のレポート2通が合格していました結果が出るのが早かったです。合格期限が11月22日なので、もう間に合わないと半分諦めていました。しかも時間に追われたプレッシャーのかかる状況で書いたレポートが、2通とも合格できたことは、私にとっては奇跡に近いですあとはスクーリング時に受けた試験の結果待ちです。

 レポートが書けないとか、レポートが合格できずに苦労されている話しはよく聞きます。私も同じで本当にレポートがうまく書けません。レポートが合格しているのが不思議なんですただ、弁護士の先生が言われるように、スポーツや筋トレと同じで少し慣れもあるのかもしれません。なお、私はジムには行ってますが、運動神経はほぼゼロです

 

 刑事訴訟法は1通は早々と合格できたのですが、だいぶ前に提出したもう1通が11月16日の合格期限まで結果が出ませんこれでスクーリングで単位取得はできなくなったので、自力で科目試験を受けるしかなくなりました。科目試験がこれまた大変なんです

 

 今後、またスクーリングを予定していますスクーリングで東京に行ったついでに、最高裁判所の見学をすることにしました。先週、最高裁判所に個人見学の申し込みをしました。今回は施設内の見学のみですので、日程が合えば裁判の傍聴を是非したいと思います。

コメント

全国統一小学生テストの結果など

2018年11月17日 21時50分06秒 | 

 昨日は職場の飲み会がありました焼肉屋だったので、焼肉いっぱい食べれて満足でした今日は二日酔いもあって、久しぶりに家でゆっくりしていました。実はここ数か月間、疲れがたまっていて体調はあまり良くありません。体重と視力が落ちました特に細かい文字が見えにくくて、メガネを外して見ることがあります。メガネを外した方が見えやすいことをこの歳になって気づかされました

 

 数日前に11月3日に行われた全国統一小学生テストの結果が届きました。このテストは5年生だけで3万人以上が受けており、学校のテストだけでは分からない力試しができます。娘は前回より下がりましたが、ほぼ偏差値60とまずまずの結果でした県内順位が一桁でしたが、山形県の平均点が全国ではかなり低い方です。

 娘は正答率の高い知識型の問題は、だいぶ正解しているのですが、正答率の低い思考型の問題が結構間違っていました。思考型の応用問題は難しいうえに、問題後半にあるので時間が足りなくなるようです。算数などの思考型の問題をいかに解けるようになるかが、今後の課題です。そこは娘も理解しており、まだまだ伸びる要素があります。ただ、どうしたらよいものか?

 息子は偏差値40台でしたが心配いりません。前回は0点だった国語は、今回は90点(150点中)も取れていました。少しは問題文を読めるようになったかな?息子は元気に遊んだり、運動を頑張ったりしていれば十分です息子は見て覚えるタイプなので、いつも娘を見ている息子はほおっておいても大丈夫です。

 

 娘はようやく英検を受ける気になりました妻が公文式から英検5級を受けさせるよう勧められたようです。公文式では英語が中学3年クラスまで進んでいるのですが、あまり英語の力が付いている感じがしません。英検などで結果を出せれば自信につながるかと思います。

コメント

逃げないでよく書けたなど

2018年11月13日 20時33分34秒 | 日記

 先週の土曜日は1日仕事でしたので、昨日は代休でした。昨日はのんびり昼のニュースを見ていたら、中国では一昨日「独身の日」?とのこと。しかもネットショッピングで買いまくって、配達のダンボールが足りなくなったとか。独身の日のネットセールとはいえ、1日で3兆円以上の売り上げで、楽天の1年分の売れ上げとほぼ同じとは驚きです。日本製品がよく売れたことは有難いことです。

 

 先週の土曜日は、息子は天童将棋交流室で木村先生から指導対局を受けました。家では息子とは週2~3回将棋を指しています。少しづつ強くなっているのを実感しています。

木村先生との指導対局

 

 今日は手形小切手法のレポートを2通提出しました。手形小切手法はスクーリングを受講したにもかかわらず、レポート課題の内容が理解できずかなり苦労しました。逃げないでよく書けたなと思います

 レポートを書かなった時の言い訳として、合格期限が迫っていて間に合わないとか、試験の結果が悪かったとか、焦って書いても合格できないなど沢山あります。でも、諦めれば100%単位は取れません。駄目かもしれなけど、最後まで最善を尽くすしかありません。

 夏から受講してきたスクリーングの科目のレポートを全て書ききりました。そう言いながら実は知的財産法は諦めましたまだ不合格レポート2通(憲法、租税法)と他5通(3科目)が残っています。これに関してどのように単位取得を目指すかはまた後日とします。

コメント

中身を見なくても

2018年11月07日 22時40分46秒 | 日記

 先週は全国小学生統一テストがありました。息子は得意の算数がいっぱい解けたそうです娘はよく分からないようです。結果はどうなることか?

 今日は久しぶりに子供と図書館に行きました。娘はもうすぐ江戸川乱歩シリーズ全巻を読み終えるところです。息子は900冊を超えました。娘は小学3年生から本を借りるようになったので、息子は娘より多いペースです。

 

 夏頃から、中央大学法学部の通信教育課程のレポートを10通以上提出して、不合格が2通(憲法1通、租税法1通)だけで、合格率8割以上と予想外にいい結果です。不合格の2通は再提出したものまで不合格でした再提出したものは自信があったのですが、めげずに3通目を提出する予定です。

 最近提出した刑事訴訟法のレポートが見事にA判定でしためったにもらえないA判定が嬉しくて、つい書いてしまいましたレポートはA・B・C・Dが合格で、Dが不合格となります。

 ただ、レポートや試験を合格できても、私は法律学が全く身に付いていません。これに関しては別の機会に書きたいと思います。


 レポートは第四種郵便(15円)扱いとなっていて完全に密封されないので、開封しなくても中身を見ようと思えば見れます。それで、妻は家に戻ってきたレポートの結果を見ているんです以前はドキドキしながらレポートを開けていましたが、レポートの中身を見なくても、妻を見るとレポートの結果が分かるんです妻から「レポートが届いていたよ」と明るく言われると、合格したなと分かります。逆に、不合格だとおとなしかったりします。妻は正直に表に出やすいんです合格のレポートが増えてきたので、妻を悲しませずに済んでなによりです

 最近はレポートが届かないても、事前に中央大学「ホームページ」の「Myはくもん」でレポートや試験の結果が分かるようになりました。

 

 租税法のレポートを連続で落とすのは、個人的に少しまずいのですが、言い訳として、厄介な憲法が絡んでいるんです。会社法や刑事訴訟法など各論的なものは、比較的書きやすいのですが、憲法は条文が少ない代わりに判例や学説が多いので、ドロドロした判例(判例百選など)を読み解くのが大変なんです。課題の「〇〇を論じなさい」などについて、感想文のようなレポートでは合格できません。読解力、思考力のない私にとっては厳しいです

コメント