+Ascent

毎日がSpecial!

ぺぺぺ

2008-09-24 15:07:25 | Weblog
最近思うことをぺぺぺっと書いていきます
あ、皆様ご無沙汰しておりまーす。いつも更新が滞りがちなわたくしです

本日のテーマ:感情で動く人間

最近私は気付いたのです。
私は何だかんだで、理性と感情だったら、感情寄りで動くタイプの人間って。

いろいろとね、自分のことを分析してあれこれと考えるのは大好きなんです。
理論とか道筋たてながら。

私が落ち込みからの立ち直りが早いと言われるのは、たぶんそれをするから!

自分なりの軸に従って、起こった出来事をとらえてみて、
「あーそれだったら仕方ないよねー」とか「でもこーしたらいけるんやない」とか

落ち込んだときはそういうのを感情とは離れた部分で考えるよーにしている。
そうすると意外とすぐに解決策が見えたりする。泣いてるより回復が早い。笑

でもですね、結局のところよく考えてみたら、
それって自分個人の問題だからそうできてただけってな気がしてきたのです。

つまり、私は自分一人でどーかなることについてはほとんど悩まないのです。
=そこまで感情的にならない。

たぶん負けず嫌いだからなんだろうと思います。
簡単に弱音は吐きたくないし、自業自得の部分は自分で何とかしていきたい。

でも、人との関わりの中ではどーにもこーにも感情が勝っちゃうんだよー!!
ということを発見した今更か?改めてか?そこはよーわからんけど。笑

自分自身がどう思ったって、どう動いたって、
自分自身のポテンシャルだけではどーこーできないことも多いからだろうね。
人間関係ってやつは!!笑
でも、だからこそおもしろいんだけど

思い通りにならないからこそ、悲しいこともあるし、反対に嬉しいこともあるし。
感情がぶわぁってなったり、自分で制御できなくなったりもするんだろうねー!
(なんかすごい支離滅裂な日記な気がしてきたけど、まぁいっか

軸が違うもんね。自分と他人では。大事にしているものもみんなそれぞれ違う。
でも、だからこそ人と関わってると化学反応的にいろいろ生まれてくるんだ!!

たぶん感情も然り。だから感情的になるのかもしれないです。あたしの場合は。
人との関わりでは、思いっきり泣いた方が回復が早かったりもするもんね。笑

人間らしく生きていくためには、そういうのってきっとすごく大切ですよね

最後に
どうでもいい話かもしれないですけど、皆様知っていますか?

英単語"chemistry"には、
「化学・化学反応」という意味の他に、「相性」って意味があるんですよん

なんか素敵ですよね!

※例のごとく病んでいるわけではないのであしからずです

  今たぶん、いろいろ考えたいお年頃なんだ。皆様の意見も聞きたいです

コメントを投稿