旧・現実逃避

この現実が破壊されてしまったのも全部ディケイドって奴のせいなんだ

『ニセコイ』千葉県のYさん編【勝手にトクレポ】

2015-09-09 20:00:00 | 勝手にトクレポ



(お断り)
*本インタビューにつきましては,感想・質問は一切お受けできません。(他記事のコメント欄・Twitter等を通じてもご回答いたしません。あしからず)
*本記事を含め,『現実逃避』内のすべてのコンテンツ・コメントその他一切の転載・引用は禁止です。





さてと。『ニセコイ』にまつわる関係者に突撃インタビューをしてみるこの企画。

第1回のゲストは「千葉県のYさん」です!



千葉県のYさん近影

...
......


(a)-こんにちはー。本日はお忙しいところありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。

(Y)こちらこそよろしくお願いします。


(a)-まさかお会いできるとは思っていなかったので恐縮です。インタビューを申し込んでおいてなんですが,どこまでお話を窺っていいのか...

(Y)いや何でも聞いてくださって結構ですよ。むしろガッツリ話したいというか。こちらからも聞いてみたいことありますし。



『ニセコイ界の巨人として』

(a)-ありがとうございます。では早速なんですが,千葉県のYさんと言えば『ニセコイ』界ではかなりの有名人かと思うんですけれど,そのような「立場」というか,どう思われますか?

(Y)一長一短ですね。自分のしたことが話題になっていること自体は嫌な気分はしませんしむしろ自慢であると思っています。それをネット上で表明することはしたくないですが。


(a)-おお。控えめですね(笑)。俺が俺が,という感じではなくて,消極的肯定というか...

(Y)ネットで言わない分リアルでは結構自慢してますよ?なんだかんだ言っても見栄っ張りな目立ちたがり屋なので(笑)。あぁ,それに関連して「千葉県のY」という名前を自分から使うことはあまり好きではないですね。
そもそも勘違いしている人が結構いて驚いたんですが、少なくとも私が集英社側に「千葉県のY」を名乗ったことは一度もないんですよ。


(a)-え,そうなんですか?

(Y)キャラ投票とか送る時には本名で送っていますから。「千葉県のY」というのはあちら(集英社・ジャンプ編集部)が呼んでくれたものなので。誤解がないよう言っておくと、自分で言うのは好きじゃないだけで、呼ばれるのもこの「千葉県のY」という名前も好きですよ。でも人から付けられた称号を自分で言っちゃうキャラがいたら笑われるじゃないですか(笑)


(a)-そうだったんですかー(驚)。そういえば,スマホゲームの時に,公式ツイッターで呟かれていましたが,あれって事前連絡とかあったんですかね?

(Y)いや,特に無いです。むこうから連絡があったことは一度もありませんよ。


(a)-おやおや。まあYさんが問題にされていないようなので,まあいいのでしょうかね。

(Y)(笑)



『キャラ投票について』

※以降一部会話に黒塗り(■)をしています。


(a)-では皆さんが気になるであろう人気投票について伺います。以前,僕は千葉県のYさんは毎日こつこつハガキを書き溜めて投票に臨んだんだろうと予想していたのですが,実際のところはどうだったんですか。第1回はそうもいかなかったでしょうが。

(Y)いえ,第1回も第2回もキャラ投票が発表されてから締め切りまでの間で書きました(笑)。


(a)-え!!じゃあ,投票公示から締め切りまでの数週間で1500枚ものハガキを書いたんですか!?

(Y)そうですね。ただあれには少し誤解があります。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。


(a)-いま明らかになる衝撃の事実(笑)。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。

(Y)そうですね。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。


(a)-そうなんですか!? ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(Y)謎です(笑)


(a)-で,結果としてそれだけの投票結果が順位には影響しなかったんですが,それはどう思われましたか?

(Y)実は■■■■■■■■■■■■だったんです。当時の『ニセコイ』ぐらいの人気の漫画が人気投票すると,大体総数5000票ぐらいになるはず。だからこのくらい送れば万里花がトップを取れるだろうと。


(a)-おお!計画的だったんですね。

(Y)ところが蓋を開けてみれば小咲が5000近くでトップ。嘘だろー!と思わず叫びました(笑)。まさかそんなに投票がくるなんて思っても見なかったので。


(a)-『ニセコイ』人気恐るべしですね。

(Y)まあ結果として順位に影響しなかったという所が話題になって,万里花に着目がいってくれたので私にとっても万里花にとってもある意味一番美味しかったかなと(笑)


(a)-ポジティブですねー(笑)。で,来る第2回投票なんですが...

(Y)実は■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。


(a)-な,なんだってー!!!




(Y)あの時■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。


(a)-本気だすと(笑)

(Y)時間がほとんどなかったのですが,■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。


(a)-すげえ!...あれ?じゃあ,■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。

(Y)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。


(a)-まさに■■■■■■■■■■■■■■■■だったというわけですね。
素晴らしい。




『第1回エピソード投票について』



(a)-となると当然第3回は1位を取りに行きたかったと思うのですが,まさかのエピソード投票でした。事前準備していたらハガキが無駄になっちゃっただろうなと勝手に心配していたのですが...

(Y)いや,3年目の今回はきっと「応募券制」になると読んでいました。他の漫画でも応募券制が導入されていたので。


(a)-鋭い読みですね(笑)。ちなみに『ジャンプ』はどのように集めたんですか。

(Y)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。別に高級外車を乗り付けたりしてないです(笑)

(*ayumieがそういう妄想をしていました)


(a)-意外ッ!それは■■■■■■■ッ!

(Y)たまたまエピソード投票が発表された週の月曜日が休みだったので。第2回のときといい運がいいんですよね。投票期間中ハガキ1枚も書けない状況でもおかしくないですから。



■■■■■■■■だッ!




(a)-本気を出してしまったんですね(笑)

(Y)大型書店は複数買いを拒否されるところもありました。あと全部買い占めることはしなくて,数冊ずつは残すようにしてましたが。


(a)-Yさんの配慮があったのですね。

(Y)立ち読みできる分くらいは残してやろうかなと(笑)。


(a)-ちなみに,応募券を切り取った『ジャンプ』はどうなったんですか。800冊以上ですよね。さすがにもう捨てられましたか。

(Y)いえ,多少は捨てましたけれどまだだいぶ残っています。残ったジャンプ「椅子」をつくったりしました。




(a)-椅子ー!(爆笑)また一つ千葉県のYさんに伝説が...!

(Y)王の玉座とか言って遊んでますね(笑)


(a)-そういえば,色紙は当たったんですか?

(Y)いえ,外れました(笑)


(a)-ええ!?いや,まあ確かに確率1/5だから(800/4000)外れる確率の方が高かったんでしょうけれど...

(Y)外れちゃいましたねー。あ,でも■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。


(a)-マリーじゃなくて,小野寺さん!(笑)

(Y)だって万里花がいなかったんですから仕方ないじゃないですか(笑)



『ニセコイ』について



(a)-話が前後しちゃうんですけれど,『ニセコイ』を読むきっかけとか,マリーのファンになられた経緯は。

(Y)全部話すと過去回想単行本1巻分は堅いので簡潔に言うと、たまたま『ニセコイ』を読んだ最初の話が万里花登場回だったんですよね。そこからですねー。


(a)-まさに奇跡の出会いですね。ちなみに周囲には『ニセコイ』について語り合えるような方はいらっしゃるのですか?

(Y)軽く話せるような人はちらほらいますが、このシーンはどうだったとか、この子のこういうところが好きだとか、そういう話しにとことん付き合ってくれるような人はいないですね。まず何も知らない人にニセコイを読ませること自体一苦労なので。
ですから,こうして『ニセコイ』について語れる機会が持てるのは嬉しいです


(a)-そういっていただけると僕も嬉しいです。さて,いまマリーの置かれている状況はかなり深刻なんですが,そのあたりについては?

(Y)いや,誤解してほしくないんですけれど,万里花が楽と結ばれなかったらどうとか,そういうのは無いんですよ。極論もし万里花の健康が悪化して結果として命を落とすようなことがあったとしても,それはそれで物語として受け入れるつもりなんです。


(a)-冷静ですね。

(Y)「変な話を描いたら,あいつなにかするんじゃないか」とか思われてそうですけど、別に何もしませんから(笑)


(a)-創作物と現実を区別する。当たり前のことですけれどね。

(Y)私がそれをできているかは結構怪しい部分ありますが(笑)

まぁ万里花が楽と結ばれなくても仕方が無いと思っていますし,もしその40代バツイチ男と結婚するなら,それならそれでいいと思っています。私が万里花に求めているところはそこじゃないので。


(a)-なるほどー。ちなみに,一条楽と最終的に結ばれるのは誰だと思いますか?

(Y)うーん...。誰にでも可能性があると思いますよ。小咲かもしれないし,千棘かもしれないし,万里花かもしれない。


(a)-ふむふむ。

(Y)一つ一つのお話を,あまり掘り下げて考えられないんですよ。一つのエピソードが終わると,これはどういう話だったのかと掘り下げて考える感じですね。


(a)-なるほど。ちなみに二番目に好きなのは誰ですか?

(Y)ポーラですね。ニセコイのキャラは基本みんなそれぞれ魅力的で同じくらい好きですけど、この子はその中で頭一つ抜けてます。万里花は別格ですが(笑)



『ジャンプ感想サイトについて』

(a)-『現実逃避』はいつごろから読まれているんですか?

(Y)エピソード投票について話題がでたころからですかね。そこからずっとです。


(a)-いつもご覧いただきありがとうございます。他サイトさんでは?

(Y)『北区の帰宅部』さんとか。
この間の『北区の帰宅部』さんの感想面白かったです

(*マリーの家は五階建でワンフロアごとに刺客と対決するというネタがあった。実際に万里花の家が五層の城だったのでそこで再爆笑)

あとは,『社会の毒』さんとか,『ヤマカム』さんとかですね。



『おわりに』

(a)-あのー...ずっと気になっていたんですけれど,その鍵は...もしかしてマリーの?

(Y)そうです。万里花の鍵を探したんですけれど,おもちゃみたいな鍵しかなくて。もっとちゃんとしたものをと考えていたら,もう作るしかないなと


(a)-すごい!見せていただいていいですか?

(Y)どうぞどうぞ。



画像はイメージです



(a)-本格的ですねー。注文して作ったんですか?

(Y)そうですね。そのおもちゃのマリーの鍵の写真を基データとしてつけて,製作依頼しました。数万ぐらいかなーと思ったら,もっとごっそり取られました(笑)


(a)-よくできていますものね。

(Y)小咲の鍵は売っているみたいですよ。海外のサイトで見たような...


(a)-え,そうなんですか? 探し方が甘かったかな。
(*小野寺さんの誕生日に小野寺さんの鍵を贈るというネタを企画検討したことがあった。)

(Y)誕生日といえば,「月の権利書」が注目されちゃったんですけれど,あれって本当は「花束」がメインなんですよね。「月の権利書」は花を贈る直前についでにつけたというか。


(a)-まさかの事実(笑)。なかなかご本人の意思どおり伝わらないものですね。

(Y)でも,■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■。


(a)-どれどれ(トクレポを確認する)...
本当だ!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■!


(Y) ニコニコ


...
......



というわけで,数時間に渡るインタビュー,お話は尽きなかったのですが「書けない」ことも多々あるので今回はここまで。以上,【勝手にトクレポ】でした




ミストバーンさんからの「お断り」

*本インタビューにつきましては,感想・質問は一切お受けできません。(他記事のコメント欄・Twitter等を通じてもご回答いたしません。あしからず)
*本記事を含め,『現実逃避』内のすべてのコンテンツ・コメントその他一切の転載・引用は禁止です。詳しくはこちら





*画像は『ニセコイ トクレポ』,『ニセコイ』第13巻,『ニセコイ』好きなエピソード投票配信(ジャンプ+),『ジョジョの奇妙な冒険』第3部 第10巻(モノクロ版),『ワンピース』第796話,『ニセコイ』第4巻,『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』第20巻(電子版)より引用しました。









ニセコイ(19)

ニセコイ(19) (KINDLE版)

[まとめ買い] ニセコイ

小咲の妹・春の部屋から絵本の続きが見つかり、約束の女の子は小咲ということに!? 確証のないまま春の計らいで、小咲とクリスマスイブのデートに行く楽。しかし途中で約束のペンダントをなくし…!?


ニセコイ オフィシャルファンブック トクレポ  (ジャンプコミックス)

古味直志先生徹底協力 ニセコイ初の原作ファンブック! キャラクタープロフィールから凡矢理高校の秘密まで完全公開(マルミエ) ニセコイコミックス未収録 ハイキュー!!、俺物語!! とのコラボ漫画やフルカラー版ニセコイ「サービス」も収録!!
充実の内容にきっとキョーミシンシン!! 古味直志先生が全面監修! 描き下ろしカット含む初出しキャラクタープロフィール! 初再録作品が目白押し!! 特別編&コラボマンガ!!

収録作品
フルカラー漫画「サービス」/『ニセキュー!!』/『俺コイ!!』Girls side&Boys side / さらに古味直志先生スペシャルインタビューや描き下ろし漫画も掲載!!