下野乃國(鮎掛塾)活動記 

チームとしての活動を中心に書いていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やはり鮎はいなかった!!

2019-08-26 16:40:25 | 日記

こんにちは。

昨日の日曜日にお決まりの那珂川に行ってきました、最近夕方になると決まって夕立が降るものでなかなか水位が下がらず下流域に行けてません。

そんな中どうだろうかなと思う所があるので行ってみました、ここはおいらも好きなポイントの一つで那珂川らしくない大石がゴロゴロのところです、でも・・・それは去年までの話となりました今年からここのポイント一体投網が打たれるようになったのです。

ここは矢組と言うポイントで 今の時期大きい鮎が掛かるので毎年行っているポイントです、一見見た感じすごくいい所なんですよここは

この白泡の中に大きいのが潜んでいるのですが上から下まで反応なし

それでもやっていると14~5センチ位のチビが掛かってくるだけでガッカリしました

写メを撮るのも嫌になる位の釣果で早めの昼食を取りそそくさと移動しました

この投網が解禁になったのが8月1日で黒羽観光やなの上流域で二つ滝と言う所からこの矢組に堰があるのですがそこまでが今年投網が突然解禁になりましたそれも組合員も知らないうちに上層部だけで決めた感じでみんな寝耳に水だったそうです

以前組合長に聞いた所とりあえず今年様子を見てから来年度はまたどうするか決めていくということですが 今年だけにしてもらいたいですね私個人として。

私は投網自体否定はしません、その川の昔からの文化ですから、でも解禁になった所も川幅が狭くなるところですぐにダメになっちゃいます、案の定 昨日の釣果がすべてだと思います。

僕も少しは鮎釣りが出来る方だと思うのですがそれでも釣れないのはやはり魚がいないのだと思います

この日もいつもの4人組でやったんですがみんなチビばかりでした

午後に黒羽町裏に移動して警察署前のきつい瀬で午前中のウップンを晴らしてきましたフロロ06で一歩も下がらずぶち抜いてくれました

鮎釣りはこうでなくちゃ楽しくないですよね

ここでもスマホを忘れて写メがございません悪しからず

コメント   この記事についてブログを書く
« ご無沙汰してました! | トップ | テレビで報道されない被災地 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事