下野乃國(鮎掛塾)活動記 

チームとしての活動を中心に書いていきたいと思います。

先日の台風でアップするのが遅くなりましたが9月29日で竿納めしました。

2019-10-24 19:29:06 | 日記

皆様こんにちは。

先日の台風で被害にあわれた方のお見舞いを申し上げます

何だかんだと納会の様子をアップできずにいましたが9月の29日に那珂川で鮎掛塾の納会をやってきました

当日天気が悪い予報でしたがいい方向にずれてよかったです

しっかり写ってるし不細工な顔が

今回は14名集まってワイワイガヤガヤ楽しく一日過ごせました

今回最後と言うことで集まったメンバーとミニトーナメントをやってみました、流石に集まったメンバーは大会 トーナメントと言うキーワードを言うとピクッて反応しますね

と言うことで着替えて各自川に向かっていきました

今年は黒羽町裏が一番鮎が多いので迷わずここです。

那珂橋の給水塔の上下が一番掛かったですね

何時もは写真を撮るおいらですが一応参加してたのでゴメンナサイ釣ってる所はもうございません、悪しからず。

こちらはもう終了時間で上がってきたメンバーです

これからBBQの始まりです、私ごとですが最近川に来ると必ず1~2回はコケるんですがこの日も安定のこけ方で今日が最後って言うのにやっちまいましたは、ここ何年もやってないのにガッカリです。

こけた拍子に握りつぶしてしまいました

この竿はお気に入りの物だったんですがもうパーツがないんです初代競の90FW2.75一番調子がいいと個人的に思うんですが……さてどうしたもんだか

まぁ話を戻しましょう 今回はサプライズでなかなか食べられない天然のウナギそれも3匹も差し入れてもらいました

木村さん本当にありがとうございました、来年何かしらのお礼をしますのでよろしくです。

またまた話を戻しますが終了して成績発表です

1位は15匹で我らの若頭 関口君でした

で2位が14匹でまたまた3番頭の小林君でした君たち少しは遠慮してくださいませ

そして3位には福島の斎藤岳ちゃん あれなん匹釣ったんだっけ忘れてしまいましたゴメンちゃい

そしてなんとブービー賞でわたくし目が頂いちゃいました

この日は竿を折ったり賞金をいただいたり はたまた多分この日一番の大物を取り逃がしたであろうと自分で思ってるんですが最後のタモ入れに失敗して逃げられちゃいましたほんとドジです

本年度は鮎掛塾のスタートの時で初めはどうだろうと思いましたが何とかメンバーも増えてくれて来年度に繋がりました

来年度もいろいろな企画を考えていますので引き続きよろしくお願いします

今年は5月の鬼怒川から始まり6月の那珂川の解禁と続きましたが来年も5月の鬼怒川解禁からと思います、追って皆様には連絡をしますのでその時よろしくです。

これを持ちまして今年の鮎釣りを納会としますので来年またよろしくお願いします

これからは個人的ですが海へとシフトして真鯛のテンヤ・カワハギ・ヒラメと今では鮎と同じくらいハマっています。

あくまでもついでですがこれからシーズンインです行きたい人は連絡くださいね。

今年もあと2ヶ月あまりですが、年が明ければすぐにフィシングショーが始まりそこからもう鮎釣りが始まります、シマノの鮎竿も期待できる竿が目白押しですのでお楽しみにしていてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« テレビで報道されない被災地 | トップ | 鮎掛塾の新しいデザイン!! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事