頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

青蓮寺川鮎>>>遠征初日

2020年08月01日 | 鮎友釣り

7月29日、名張川の支流・青蓮寺川、車で4時間半走らせ午前7時半現地着。

川のオトリ店は1軒のみ。日釣り券(3000円)・オトリ(500円)2匹を購入して、

お初の川なので店主にお勧めポイントを聞き入川。水位は15cm高らしい。

店下流のチャラに嫁さん。下手の段々瀬に岡ちゃん。自分は平瀬。

 

瀬落ちの被り石頭にオトリを送ると即ガッツーン20ccm。

現時点の狩野川では考えられないサイズが追ってくるよ。日高川の海産放流物らしいよ。

オトリを変え送り出すと即同型の背掛かり。

午後4時の竿仕舞いまで22匹掛けたが、空中分解・身切れ等で5匹ロス。

小型でも15cm。平均18cm。最大22cm。小型は下流のダム湖からの遡上鮎。

ダム湖の鮎は真っ黄色な綺麗な鮎だったね。

1匹掛けてはベンチで休み休みの釣り。正味5時間腰が正常なら40匹は超える感じ。

本日の釣果: 15~22cm 17匹 (写真は嫁さんと岡ちゃん含計49匹)

………………………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  鮎釣りブログランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群鮎釣りサイト盛り沢山ですよ。

………………………………………………………………………………………


この記事についてブログを書く
« 鮎101河川目、青蓮寺川 | トップ | 青蓮寺川鮎、遠征2日目20... »
最新の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事