頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

鮎:(四万十川)解禁2日目は?

2015年06月04日 | 鮎友釣り

四万十川解禁2日目

 

6月2日、四万十川の解禁から2日目。

前日の解禁日は、支流目黒川上流部にて苦戦。

前夜K名人とも相談上、昨年ガンで他界したA氏の供養と併せ、彼がこよなく愛した支流黒尊川へ。

友釣り専用区近辺に到着。竿入れする前に、3人でAちゃんの冥福を祈り大好きだったビールを川へ流して合掌。

 

 

供養も済んだので8:00竿入れ。前日の目黒川と違い水温も低く、石垢も幾らか良く見えるよ。

まずはK名人が試しにオトリを流し探りを入れると、すかさず追いが有り16cmゲット。

追い星見事な綺麗な鮎だよ。鮎が居ることが分かったので我々も釣り開始。

お袋さんは流れの緩いポイントへ。自分は段々瀬の肩からスタート。10分過ぎても反応無し。

段々瀬の瀬脇にオトリを入れると強烈な走りで、瀬を駆け上がるほど元気な鮎をゲット。

17cm程だが追い星見事で、ヌメリ・ヌルヌルの素晴らしい鮎だよ。病気にも罹っていないよ。

 

お袋さん&K名人も入れ掛かりとはいかないが、綺麗な鮎を結構取り込んでいたな。

Aちゃんが四万十へ来れば、必ず単独行で黒尊へ通う気持ちが分かるよ。

少し早めの昼食・・・・ジャーン・・・K名人が四万十川天然鰻の鰻重弁当を用意してくれたよ。

関東と違って鰻は素焼き。ブランド鰻を美味しく頂いたよ。旨いよ有り難うだね!!

 

午後からはポイント移動してもポツポツと綺麗な鮎が掛かるよ。

黒尊川の鮎には病気の症状は殆ど無かったよ。

3時頃からポツリと雨が降り出したので早上がり決断。サイズは前日の目黒川より小さいが、

それでも15~19cm。狩野川のチビちゃんとは違い力も強く、堪能出来た四万十だったね。

解禁日と2日目も天気に恵まれたが、雨らしい雨も降らず渇水が進んみ、

冷水病と相まって難しい釣りにだったが、2日夜に豪雨があり1m程増水。

待望の水で古垢は流され、鮎も散るので川が落ち着いたら良くなると思うな。

尚、ここ黒尊川鮎は、四万十川水系では一番の美味鮎だよ。 

本日の釣果 15~19cm 20匹。 (写真はお袋さん&K名人含む午前中の釣果)   

 

使用ロッド: シマノ リミプロ KODACHI 8-8.5 H2.75

天井糸:   フロロ 0.6号 5m

水中糸:   バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m & 東レ フロロ 0.2号 3m

ツケ糸:   フロロ  0.3号 30cm

ハナカン糸  本デグス 1号 20cm

ハナカン:  6号

ハリ:     6.75号 4本イカリ&3本イカリ 

ハリス:    フロロ 1.2号

………………………………………………………………………

最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

………………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 鮎:(四万十川)解禁日沈没! | トップ | 鮎:(四万十川)鮎釣り余談 »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事