頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川、20cm超は釣れず

2018年10月24日 | 鮎友釣り

23日、竿納めまで残り僅かになったので嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。

富士山も例年より少々早めの本格的な冠雪。

時期も時期だけに、ツ抜け出来れば御の字で午前8時半オトリを送り込む。

川の水は手が切れるほど冷たく、小1時間全く追いが無いよ。

ポイントを僅かに移動したところで待望の追い。

野鮎に替わるとガラリ一変で入れ掛かりだよ。

釣り荒れが目立つオトリ店前だが、このポイントだけは運良く竿抜けだったみたいだね。

昼食を取って、午後から下手のプール前にて再開。上手に嫁さん早速マズマズの型をゲット。

プール前は型が一回り大きいのが追って来たな。水温が幾らか上がった効果大だね。

しかし掛かる鮎の7割が牡鮎。雌鮎も婚姻色が出て幕引き間近の感じ。

20cm超の鮎は釣れなかったな。大型は既に下った模様。

 

本日の釣果:5.5時間 20匹 12~19cm (写真は嫁さん含む)

……………………………………………………………………………………… 

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。 

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。 

………………………………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 四万十川鮎が終わり、山の宝... | トップ | 狩野川、数は望まぬ型狙いで »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事