頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

山梨福士川、鮎は下流域のみ

2016年06月14日 | 鮎友釣り

14日、午前中買い物が早く済んだので、急遽午後から山梨福士川へ。

オトリを仕入れて、お馴染みの上流ポイントへ行ってみるが、

鮎の姿全く見えず。石も垢が無く竿を出す気にもなれない川相。

上流から川見して下ってみたが、何処も鮎が見えないし垢も無いよ。

中流から上流まで一人も釣り人姿無し。。。。

こりぁ~ダメだぞ。帰宅するつもりで、最後に下流域のポイントを覗くと、初めて釣り人数名。

石色も芳しくは無いが、上流より幾らかマシなのでオトリを入れて見たところ、

一発反応で15cm。野鮎に替わったところ18cm級が良く追ってきたよ。

先入者が攻め抜いた後なので、オトリ操作に変化を付けたところバッチリ追って来たよ。

この時期にしては珍しく21cmの鮎が掛かったよ。

解禁から4日目。ビンビン追い気のある鮎は殆ど抜かれた後。短時間だったが満足の釣りだったね。

福士川も、ご多分に漏れず青ノロも発生。大きな出水が無いと期待は出来ないと思うな。

 本日の釣果:15~21cm  13匹

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

 ……………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鮎:狩野川好転しているか? | トップ | 東伊豆河津川、鮎よりボウズ »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事