頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

今年最後の鮎釣り狩野川へ

2019年11月06日 | 鮎友釣り

朝夕、メッキリ冷え込んで山の頂きの木々も、うっすら色付き始め。

今年最後の鮎釣りへ嫁さんと<嵯峨沢おとりの家>へ。

昨年11月の大怪我から1年。腰が不自由で思うような釣りが出来なかったが、

それでも延べ19日間、竿を出せた事に幸せを感じているところ。

水位も平水になったので、杖の助けを借り、思い切って川を横断。今季初右岸から竿を出したよ。

緩い流れのポイントにオトリを送り出し、暫くすると牡鮎16cmが追って来たよ。

今朝は相当冷え込んだので、オトリ交換で手が痺れるほどの冷水だよ。

水温が上がるまでジッと我慢の釣りに終始。

昼頃から水温が上がり出すと、流心でも追いが活発になり、掛かる鮎全てが牝鮎。

中には20cm前後の良い鮎が掛かってくれたよ。(最上段の写真)

午後1時半、腰も辛くなってきたので今季の納竿としたよ。

 

嫁さんも型揃いの鮎5匹釣れて大満足だったね。最後に慣例の鮎供養を兼ねたお清め!!

尚、<嵯峨沢おとりの家>は11月10日(日曜日)を以て閉店。

この土日都合の付く方は、最後の鮎とのヤリトリを楽しんでみたら。但し朝早くは追いが鈍いよ。

 

本日の釣果: 14~20cm 10匹 (写真は嫁さん&横ちゃん含む)

……………………………………………………………………………………………………………  

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。 

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。

……………………………………………………………………………………………………………


この記事についてブログを書く
« 四万十川、松茸届く | トップ | 高級魚狙いで更に超高級魚が »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事