頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

記念の100河川目は高原川

2016年08月02日 | 鮎友釣り

鮎友釣りを始めて半世紀以上。。。

大目標、鮎河川100河川走破・・・達成!!・・・

 

昨年中に達成するつもりが、とうとう今年になってしまい、

奈良県の天川か岐阜県の高原川でと考えていたが、天川が釣果下降気味なので高原川に決定。

若かりし頃には、年5回以上お初の河川釣行もしていたが、

寄る年波には勝てず、年々新規河川釣行数が伸びず、現在に至ってしまったよ。

8月1日、記念釣行には関白亭主の自分に、

長年文句を言わず連れ添ってくれた嫁さんも同行。

午前8時半、友人から紹介されたオトリ店に到着。大阪在住の師匠兄様も合流。

西も東も分からない川なので、おとり店から勧められたポイントへ。

既に好ポイントには4.5名の先入者。空いている場所でオトリを送り出すが、

鮎も見えず、垢腐れも相当進んでおり、全く反応無し2時間。

水通しの良い僅かに磨かれた石回りをオトリ操作するもピリともしないよ。

その間嫁さんは、チャラ瀬で放流したばかりの鮎なのか追い星もない小型3匹。

兄様も2匹のみ。自分はタコ。明らかに土日に抜かれた形跡大なので場所移動決断。

 

上流で河原に駐車出来る場所を見つけ、昼食を取って再開。朝のポイント同様垢腐れ。

上手の棚を順番に釣り下がるが、午前同様反応無し。オトリはヘロヘロ。。。

チビオモリを付けて6番目の棚に滑りこまた処、やっと高原鮎と初対面。マズマズの20cm。

野鮎に替わり、この棚でプチ入れ掛かり。最大23cmを含め20cm平均5匹追加。

僅か30分程の出来事。しかし下の棚、上の棚では全く追って来ないよ。

鮎も少なく場荒れが相当進んでいるみたいだよ。

行き交う釣り人も今日は全くダメだとか。川を知らない我々には難しい100河川目だったな。

それにも増して、河原&川中の石が浮き石が多く、コケたら怪我を負いそうな印象を強くしたよ。

釣果には恵まれずだったが、怪我もせず無事に100河川走破達成で良かっよ。

神様が釣れない自分を哀れに思い、100河川目記念だからと高原鮎に会わしてくれたんだね。

8月2日朝、川を見ると前日の夕方の豪雨で川は濃い柳色。本日の釣り無理なので帰宅したよ。 

本日の釣果 18~23cm 6匹 

……………………………………………………………………………………………………

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………………………………… 

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鮎釣りには最悪の季節到来! | トップ | アブ対策、パート2! »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事