頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川鮎、活性が上がるのは10時過ぎ

2020年09月17日 | 鮎友釣り

狩野川 < 嵯峨沢おとりの家> へ嫁さんと出かける。

水位は平水。少々水が冷たいがオトリ店下手で、午前8時竿入れ。

オトリ継ぎ出来るポイントに入れるが無反応。何と2時間野鮎に替えることが出来ず。

2時間経過しても掛からないのは今期初。タコ覚悟したが2号養殖に替えるのも悔しいので、

3号オモリを付けて、落ち込み肩の石に貼り付けると待望の19cm。

野鮎に替わり荒瀬の白泡に入れると、本日一番23cmが反応。

オトリには少々大きいが、荒瀬の芯に潜り混ませると22cm。時計を見ると午前10時。

2時間無反応だったのが嘘のように、その後は嵯峨沢橋上手のトロ瀬を含め、

プチ入れ掛かりタイム到来。午後1時半釣れる鮎も小型になったので竿仕舞い。

朝方は水温が低く鮎が慣れていないので、しばらくは10時過ぎからかな?

本日の釣果: 15~23cm 16匹  (写真は嫁さん含む)

……………………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  鮎釣りブログランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群鮎釣りサイト盛り沢山ですよ。

………………………………………………………………………………………


この記事についてブログを書く
« 狩野川鮎、一回りサイズダウン | トップ | お彼岸なので殺生はやめて小休止 »
最新の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事