頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

鮎:(藁科川)やっと釣り可能に

2015年10月17日 | 鮎友釣り

10/16

今年の藁科川は度重なる出水で、まともに竿を出せる日が少なかったが、

ここに来て水位も平水に戻り、新垢もポチポチ付きだしたので、

前回の釣行が何時だったか忘れてしまうほど、久しぶりにお袋さんと出掛けてきたよ。

赤沢にてオトリを仕入れ、お馴染み上流部のポイントへ。

今年一番の垢付き。ハミ跡も見られるので期待したいところ。。

時期も時期なので、鮎も日が高くなってからしか活性が上がらないので、

じっくり石に腰掛けam10:00オトリを頑張れよで送り出す。

垢抜群・ハミ後バッチリなのに、野鮎に変わったのは30分後で綺麗な雌鮎。

時合いの11時頃から活性が上がり、昼過ぎまで6匹掛かるが、

盛期の追いでは無くバラシ3匹。少々遅い昼食を取って再開するが、沈黙の時間1時間。

お袋さんと相談の上、大きく場所移動。竹之助お勧め下流の鍵穴へ。

このポイントはお初!!既に先入者2名。話を聞いてみると芳しくないとの事。

取り合えず竿を出してみるが、やはり30分無反応。諦めかけた頃強烈なアタリで野鮎ゲット

                       

野鮎に替わった途端に入れチョンモード・・・・・・

型揃い1時間半だったが9匹追加で竿を畳んだよ。本日1番22cmも混じったな。

鍵穴ではバラシ皆無。午前中のバラシ原因はハリ合わせの失敗だったみたい。

午後からはワンサイズUPの3本イカリ7号に変えたらバッチリだったよ。

藁科全川釣り人は少なかったな。

疑問に思うのは石垢も最高!!ハミ跡も有るのに・・・・もう少し釣れても良いはずなのに???。

鮎釣りは何年経ったも分からないことばかり。。。。そんな一日だったね。

  本日の釣果(16~22cm)13匹 

………………………………………………………………………

使用ロッド: シマノ リミプロ KODACHI 8-8.5 H2.75 

天井糸:   フロロ 0.6号 5m 

水中糸:   バリバス ゴールドメタル 0.1号 3m & 東レ フロロ 0.2号 3m 

ツケ糸:   フロロ  0.4号 30cm 

ハナカン糸  本デグス 1号 20cm 

ハナカン:  6号 

ハリ:     6.5号・7号 4本イカリ&3本イカリ 

ハリス:    フロロ 1.2号 

………………………………………………………………………

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

 ………………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 鮎:(狩野川)今年最後の大型... | トップ | 鮎:(狩野川)嵯峨沢おとりの... »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事