頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

藁科川、川ジケ水温急低下劇渋

2016年06月23日 | 鮎友釣り

6/22、西日本では大雨。熊本では地震の被害に続き、

人的被害も出ている模様。お見舞い申し上げます。

一方東日本では、水源地の水不足を解消する降雨にはならず。

川も渇水を解消した程度で、古垢を流す出水も無くリセット叶わず・・・・・

 

前日藁科川<山本オトリ店>さんからチリリン。平水に戻り濁りも無いとの連絡があり、

狩野川が不調なので、嫁さんと釣友T氏と三人で出掛けてみたよ。am8時オトリ店下へ入る。

濁りも無く平水。古垢は流されず川ジケ状態。取り合えずオトリを入れてみるが、

予想通り全く鮎の反応無し。予報では曇りだったが冷たい雨もシトシト。

やっとの思いで18cm野鮎に替わったが、その後もピリともせず場所移動決断。

T氏に上流部の主だったポイントを数ヶ所案内。その内の一ケ所で鮎が食んでいるのを見つけ再開。

トロ瀬から段々瀬に落ち込む1段目で良型20cmが一気に追ってきたが、此処も後が続かず。

昼食を取って、午後2時の時合いに期待で上流へテクテク歩いて行くと、

小砂利の中に石が点在する流れの無い水深20cm。竿3本分ピカピカと磨かれているので、

オトリを入れて暫く待つとスバリ的中で16cm。時合いの2時前後の1時間で5匹追加。

上の写真一見オトリを入れたくなる一級ポイントは石色も悪く、全く追ってこなかったな。

2時半竿を畳み、嫁さん&T氏の元へ戻ると、二人ともこの劇渋の中で、片手以上の鮎をゲット。

川ジケ&水温急低下、超厳しい中上出来だったのでは。。。。。

本日の釣果:16~20cm 7匹 (写真は3人分)

…………………………………………………………………

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鮎は小休止、山の恵みへ | トップ | 狩野川待ち望んだ出水!! »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事