頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

アユ数釣りの必殺技(No.3場所見切りのタイミング)

2007年10月16日 | 鮎友釣り
我が師匠から、他の人より1匹でも多くアユを釣りたければ、下記の事を厳守せよ・・・・
前回に続き、最終No.3として、場所見切りのタイミングだよ。。。。。
初期から中期までは、下記の事を守れば結構数釣り出来ると思うな。
終期はなかなか当てはまらないので、脚で稼ぐか元気なオトリが鉄則だよ。
残り僅かになったアユ釣りだが、是非来年No.1~3迄の必殺技思い出し試してみてよ。
良い釣りが出来るよう願っているからね

お仲間同士or他の釣り人の釣果が気になりだしたらの移動は特に大事だからね。
視界に入らない場所に移動するんだよ

本家HP内・・・狩野川トピックスにも載せてあるから、暇が有ったら見てね

  • 最初に釣った鮎より、アユがだんだん小さくなった時。
  • 仕掛けやオトリのトラブルで、ローテーションが悪くなった時。
  • アユの掛かり処が、どこか悪くなった時。
  • 自分の気持ちが、釣りに集中出来なくなった時。
  • 何度やってもオトリが、思うように泳がない時。
  • 他の釣り人の釣果が気になりはじめた時。
  • 場荒れしていない場合:オトリを入れて10分泳がしても釣れない時、オトリを替えてもう一度同じ事を繰り返す。それでも釣れない時は時間が悪いので、時間をおいてその場を釣り直す。
  • 場荒れしている場合:釣れてくるアユが小さく、2~3匹釣っても、まだ小さかったら移動する。
  • 今まで釣れていたのに、急に釣れるまでの時間が長くなった時。
  • 以上の場合、移動するポイントは、全く雰囲気の違うポイントに移動する。その時、針とオトリは必ず替える。

この記事についてブログを書く
« アユ数釣りの必殺技(No.... | トップ | 今年は何かおかしいぞーー »
最新の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事