頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

ハシゴ酒ならぬハシゴ鮎

2016年09月02日 | 鮎友釣り

9/1、狩野川9号台風の出水が収まりかけ、鮎もポツポツ掛かり出す頃合いに、

10号台風の影響で、再度80cm高の出水。山の保水力も満タン。

引き水が遅くなる可能性大なので、師匠と山梨福士川へ今年2回目の釣行。

福士川も31日に降雨で濁りが出た模様。水は澄んでいるが石はドロ被り、ハミ跡も無し。

30分程で諦め大きく場所移動決断。

師匠が興津川&藁科川の情報を聞くが芳しくないとの事で、

引き水の早い東伊豆河津川へ一気に車を走らせることに。。。。

 

河津川水位+10cm程で竿が出せる雰囲気。師匠は中流へ。自分は下流にて竿出し。

豊泉橋上下でオトリを送り出すが、まだ白川状態。残り垢も極端に少なく苦戦。

暫くして師匠からチリリン・・全く反応が無いので狩野川へ移動するとのこと。

電話を切った途端やっと14cmが掛かり、残り垢らしきところに誘導して1匹追加。

これは脚で稼ぐしかないとオトリを広範囲を泳がせていると、

狩野川雲金橋近辺に移動した師匠から又々チリリン。釣れて居るので来ないかと・・・

その後1匹追加して狩野川へ移動。

 

雲金橋下手師匠の所に行くと6匹釣れたとのこと。既に時間は2時半過ぎ。

水位は20cm高いが、確かに石は磨かれハミ跡もチラホラ見えるので再開。

師匠の他に釣り人2人。既に抜かれた後なのか全く反応が無いので4時過ぎ竿を畳んだよ。

 

一日で3河川の大移動・・・・ハシゴ酒ならぬハシゴ鮎・・・・過去に記憶の無い一日だったよ。

ホトホト疲れたが、師匠の場所見切りの判断は、大いに見習うべきだったな。 

本日の釣果 14~16cm 3匹

……………………………………………………………………………………………………

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

……………………………………………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 狩野川鮎、場所により釣れ出... | トップ | 狩野川新垢でバチバチ »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事