頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

魚野川(湯沢)遠征二日目

2018年07月28日 | 鮎友釣り

26日、今回2回目の魚野川(湯沢)遠征二日目。

後発組の沼津A氏ご一行4名と、鮎釣友柿さんの<花水木>オトリ店で合流。

相変わらずのド渇水、垢腐れ。今日も厳しい暑さが予想され釣果も厳しい予想。

昨日午後からのポイントでマズマズの追いが有った場所へ。午前9時釣り開始。

上手にA氏、嫁さんと仲良く三人で竿出し。釣り開始早々A氏の竿が曲がっているよ。

暫くして自分にも20cmが追ってきたよ。太った良い鮎だよ。

その後、石が僅かでも磨かれている所の拾い釣り。オトリを入れると一発反応するが、

そんなポイントは極僅かしかないよ。但し掛かる鮎は昨日より一回り大きく、

ピンポイント狙いだが20cm級が数本混じったな。

厳しい釣果予想だったが、この悪条件化マズマズ釣れたので良かったよ。

二日間水中糸を少し太めのフロロ0.25号にしたのが正解だったかな。

上流立柄橋上流に入ったお仲間は、水もチョロチョロで苦戦。

友釣り専用区から下流の方が良かったみたいだよ。

腐れ垢を流す水が出ないと、この状況は変わらずで厳しい釣りが続くと思うよ。

鮎は石色を見て釣れ・・・まさにそんな遠征二日間だったよ。

本日の釣果:6時間 26匹 13~21cm (嫁さん含む)

最上段の写真は二日間分

……………………………………………………………………………………… 

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。 

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。 

………………………………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 魚野川(湯沢)遠征初日 | トップ | 狩野川、出水後期待で »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事