頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

藁科川、劇渋変わらずだか大型が

2016年06月25日 | 鮎友釣り

6/24、藁科川再度出水したが、狩野川程の大増水にはならず30cm程だったので、

釣り可能と判断し出掛けてきたよ。上流部のポイントに着いてみると+15cm高。

ほんの僅か濁りも残っていたが、釣りには問題なし。ヘチの磨かれた石にオトリを入れ、

暫くして待望の追い。抜き上げた途端に水中糸プツーンで高切れ。

鮎釣りは循環の釣り。最初の一匹が重要なのにこの不始末・・・・・・ヘタクソだね。

リズムに乗れず午前11時までタコ。こんな時は思い切って場所移動がセオリー。

坂の上に移動して昼食。石を見ると前回の腐れ垢は流されているが、あまり磨かれていないよ。

午後の時合い期待でオトリ操作すると、案の定午後1時半待望の野鮎ゲット。

2時を回る頃、今まで沈黙していたポイントでも追いが活発になり、大型3匹を含め一時入れ掛かり。

次は夕方の時合いに期待でいたが、午後3時半大粒の雨が降り出したので竿を畳んだよ。

藁科川この時期午後狙いが正解みたいだね。鮎も少し動いた模様。

尚、師匠から連絡が入り狩野川思ったほど垢が流されず、釣り可能の場所も結構有るそうだよ。

本日の釣果:16~20cm 9匹

……………………………………………………………………………………………………

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

……………………………………………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 狩野川待ち望んだ出水!! | トップ | 狩野川、明日には釣り可能 »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事