頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

奥深い釣りに挑戦、結果は如何に

2021年12月15日 | 沖釣り

嫁さんが是非トライしてみたいというので、宇佐美港 (治久丸) のカワハギ釣りへ。

自分もカワハギは3.4回しか経験が無い初心者並み。

数を釣るには、それなりのテクニックが必要で奥の深い釣り物。果たして結果は。。。

船長に頼み従兄弟のカワハギ名人を呼んで貰い、指導を受けての釣り。

名人が手取足取りエサ付けから始まり、誘い方等々親切に教えてくれたよ。

日の出と当時に自分の竿に船中1号のカワハギが。

3.4匹釣れた頃より、今にも雪に変わるかと思うほど冷たい雨。

指が冷たくなりエサ交換も苦になるほど。しかし嫁さんもガンバして、指導の下ポツポツ釣れたね。

沖上がり迄アタリが有り、超ブランク明けだったが指導のお陰で、二人とも満足の釣り。

ワッペンサイズは混じるだけでサイズが良かったね。極旨肝パンと刺身で頂くことに。

釣果・・カワハギ33匹、(嫁さん11匹含む)

………………………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  鮎釣りブログランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群鮎釣りサイト盛り沢山ですよ。

………………………………………………………………………………………


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 食べきれないので、真空パッ... | トップ | 危険なナラ枯れ病 »
最新の画像もっと見る

沖釣り」カテゴリの最新記事